【実食レポ】店内の窯で焼き上げた出来立て熱々ピザを堪能!「PIZZA17」に行ってきた

ピザ

アクセス

自由が丘にあるピザ屋「PIZZA17」に行ってきた。

東急東横線・大井町線の自由が丘駅正面口から徒歩で2,3分の場所にお店はある。深緑の扉と、「17」と書かれた看板が目印。

「PIZZA17」の外観写真

店内

お店に到着したのは金曜日の19時近く。入口で予約名を伝え、そのままカウンター席に通してもらう。

店内は奥に細長い構造になっていて、1階にはカウンター席が8席。入口付近に焼き窯があるので、カウンター席に座れば、目の前でピザを焼くところを見ながら食事できる。また、2階はテーブル席となっており、総席数は20席あまり。

1階席

2階席

なお、到着時、2階席は貸切、1階席は我々の席以外は満席となっていた。少なくとも、金曜や休日に行く場合には予約をしておいた方が良さそうである。

メニュー

メニューは以下のとおり。

フード

「PIZZA17」のメニュー写真
「PIZZA17」のメニュー写真
「PIZZA17」のメニュー写真

ドリンク

「PIZZA17」のドリンクメニュー写真

ワインリスト

「PIZZA17」のドリンクメニュー写真

フード・ドリンク写真

以下、フードとドリンクをご紹介。

イタリアビールの「メッシーナ」で乾杯

グラスに入ったビールとボトルの写真

自家製ピクルス。何種類もの野菜のピクルスが山盛りになっており、お酒のお供としてとても優秀。

小皿に乗ったピクルスの写真

ヴェルディッキオ・ディ・カステリ・ディ・イエージ

グラスに入った白ワインとボトルの写真

ブラータチーズとプロシュートコット。ハムはボイルされていて、生ハムよりも塩気は控えめ。口当たりが優しく、トロトロのブラータチーズとの相性も良い。

仔羊の香草オーブン焼き。お肉は非常に柔らかく焼き上げられており、羊ならではの風味と、香草の香りで食が進む。よりさっぱりと味わいたいなら、添えられているレモンをかけると良い。

メインのピザはルーコラ

目の前の窯で焼き上げているので、湯気が立っているほどの出来立てで提供される。
トッピングはトマトソース、モッツァレッラ、ルーコラというシンプルなもの。生地は中央付近は薄く、耳はふっくら。

薄いピザはパリパリのイメージもあるが、こちらのお店は全体的にもっちりとした食感。トマトソースのみずみずしさが存在感を発揮しており、しっとりしている。なお、トマト感もある程度残っているので、いわゆる「生トマトの味」が苦手な人は、トマトソース未使用のピザをチョイスするのがおすすめ。

まとめ

レジにてお会計。上記の料理とお酒をいただき、お値段は2人で11,000円あまり(現金のみ)

品数はそこまで多くないが、1品あたりの量がしっかりとあり、2人で食べても十分に満腹になれた。
どの料理もハイレベルだったが、特にピザのクオリティは素晴らしかった。このあたりで、気軽においしいピザを食べられるお店として、ぜひ覚えておきたい。

店名 PIZZA17
住所 東京都目黒区自由が丘2-14-2
営業時間 【平日】11:30~14:30 / 17:30~23:00
【土日祝】12:00~14:30 / 17:30~23:00
※コロナ等の影響で変動可能性あり
定休日 なし
TEL. 03-6421-1724
公式Instagram https://www.instagram.com/pizza17_1209/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました