海鮮居酒屋「海味はちきょう 別亭おやじ」に行ってきた

「海味はちきょう 別亭おやじ」のつっこ飯の写真 寿司

すすきのにある海鮮居酒屋「海味はちきょう 別亭おやじ」に行ってきた。

札幌市営地下鉄南北線のすすきの駅から徒歩1分の場所にお店はある。
白地に黒く「はちきょう」と書かれた看板が目印。
隣のビルに本店、同じビルに系列の「別亭おふくろ」が入っているので間違えないように注意。

「海味はちきょう 別亭おやじ」が入居しているビルの外観写真

お店に到着したのは、土曜日の19時頃。
のれんをくぐって中に入店。

「海味はちきょう 別亭おやじ」の外観写真

予約をしていたのですんなり入店することができたが、他の席は予約も考慮すると満席で、かなりの人気店であることがうかがえた。
(実際、我々も本店の予約ができなかったため、別亭の方を予約した)

店内はいわゆる大衆的な居酒屋といった感じの内装で、お店の方の元気な声が飛び交っている。
席はカウンターとテーブル合わせて40席前後ありそう。

「海味はちきょう 別亭おやじ」の店内写真

とりあえずドリンクを注文ということで、メニューを見ながら考える。

「海味はちきょう 別亭おやじ」のドリンクメニューの写真

今だけ限定の日本酒も。

「海味はちきょう 別亭おやじ」の日本酒メニューの写真

札幌でサッポロクラシックを飲むという安直なことがしたくなり、とりあえず樽生をジョッキで注文

「海味はちきょう 別亭おやじ」のサッポロクラシック樽生ジョッキの写真

ドリンクと同じタイミングでお通しも運ばれてきた。
チャーシューとイクラという豪華なお通し。

「海味はちきょう 別亭おやじ」のお通しの写真

フードメニューは以下のとおり

本日のおすすめ

「海味はちきょう 別亭おやじ」の本日のおすすめメニューの写真

コースもある。

「海味はちきょう 別亭おやじ」の本日のコースメニューの写真

さらにはお土産まで。

「海味はちきょう 別亭おやじ」のお土産メニューの写真

まさかのラーメン出前も。

「海味はちきょう 別亭おやじ」の出前メニューの写真

以下、注文した料理を紹介。

極上かにみそ焼き
通常のかにみそとの違いはその圧倒的な分量の多さ。
嫌な臭みが全然なく、かにみそがそれほど得意ではない僕も美味しく食べられた。

「海味はちきょう 別亭おやじ」の極上かにみそ焼きの写真

鮭トロユッケ
良い脂の乗り具合で安定した美味しさ。

「海味はちきょう 別亭おやじ」の鮭トロユッケの写真

はちきょう特製なまら鶏ザンギ
1個単位で注文できる。大きくてジューシー。

「海味はちきょう 別亭おやじ」のはちきょう特製なまら鶏ザンギの写真

はちきょう流じゃがバター
北海道の実力を感じさせるホクホクのじゃがいも。
添えてあるのはイカの塩辛

「海味はちきょう 別亭おやじ」のはちきょう流じゃがバターの写真

はちきょうカニクリームコロッケ
1人前は2個なのだが、人数に合わせて3個にもできるということだったのでお願いした。
トロトロのクリームと濃厚なカニの味。

「海味はちきょう 別亭おやじ」のはちきょうカニクリームコロッケの写真

北海道産エゾシカソーセージ
こちらも2本から3本に変更。
何気なく注文したところ、予想以上に肉々しくて美味しかった。

「海味はちきょう 別亭おやじ」の北海道産エゾシカソーセージの写真

おすすめメニューの焼きたらば
写真の量で1人前。
写真だとそのまま提供されているように見えるが、裏側は殻が切り取ってあり、食べやすいように仕上げられていた。

「海味はちきょう 別亭おやじ」の焼きたらばの写真

めんめ(キンキ)の湯煮
シンプルに湯と塩だけで煮た料理だが、「漁師さんはこれが一番美味いと言う!」とお店の方が太鼓判を押すので注文。

「海味はちきょう 別亭おやじ」のめんめの湯煮の写真

そして実際に異常なほど美味しかった。
時間をかけて煮てあるため、小さい骨などは気付かないくらい柔らかくなっており、出汁の旨味が尋常ではない。
調理に時間がかかる料理なので、早めに頼んでおくのがおすすめ。

そしていよいよ看板メニューの「つっこ飯」、サイズは小
パフォーマンスもすごかったのでこちらは動画を撮影。

盛り付け終わった「つっこ飯」
繰り返しになるが、このボリューム感でサイズは「小」である。
ここが地上の楽園だったのか・・・!

「海味はちきょう 別亭おやじ」のつっこ飯の写真

岩のりの味噌汁も染みる。
つっこ飯と一緒にいただくと最高。

「海味はちきょう 別亭おやじ」の岩のりの味噌汁の写真

上記の料理と、お酒を2~3杯/人いただいて、お会計は3人で22,000円を少し超えたところ。
安い!安すぎる!

ちなみにお会計のうち、6,500円がめんめの湯煮なので、これを除くと一人5,000円程度で済んでしまうという嘘みたいなコストパフォーマンス。
(もっとも、6,500円払っても湯煮は食べる価値があると思う)

北海道は美味しいお店が多いので、行くたびに新たな発見と驚きがあるが、今回は歴代最高と言っても過言ではないインパクトだった。
札幌に行く際にはまた必ず訪問しようと思う。

店名 海味はちきょう 別亭おやじ
住所 北海道札幌市中央区南3条西3丁目 TM-24 BUILDING1F
営業時間 月~木:18:00~24:00( L.O. 23:00 )
金土:17:00~24:00( L.O. 23:00 )
日:17:00~23:00( L.O. 22:00 )
定休日 なし
TEL. 011-241-0841
公式HP https://hachikyo.com/shop/oyaji

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました