海鮮丼屋「お食事処 みさき」に行ってきた

「お食事処みさき」の「うに・いくら丼」の写真 寿司

積丹町にある海鮮丼屋「お食事処 みさき」に行ってきた。

JR函館本線の小樽駅から車で約90分、同線の余市駅から車で約60分の場所にお店はある。

「お食事処 みさき」の外観写真

今回は旅行の一環として訪問したため、レンタカーを利用して、近くにある島武意海岸や神威岬とともに訪問した。
車がない場合でも、余市駅前からバスに乗り、「日司」というバス停で降りると徒歩1分くらいでお店に到着するが、39駅、90分近くかかるので、あまりおすすめできる交通手段ではない。

お店に到着したのは、土曜日の11時すぎ。
入店時には先客は1だけだったが、直後に4,5組ほど入店してきて混雑した。

入口近くの券売機で先に食券を買う方式

「お食事処みさき」の券売機の写真

こちらのお店、店主がウニ漁師をやられている方で、シーズン中はその日の朝に獲れたばかりの新鮮な生ウニをいただくことができるのだが、残念ながら2020年は8月末で終了してしまったとのこと。

そのため、訪問時に提供していたウニは、積丹産蒸しウニを炙ったもの。
漁次第で9月まで提供している年もあるようだが、確実に生ウニを食べたいのであれば、お盆くらいまでに訪問した方が良いらしい。

訪問時の主なメニューは以下のとおり

ウニだけでなく、イクラも美味しそうだったので「うに・いくら丼」を注文することにした。
お値段は2,300円。

食券をお店の方に渡し、空いている席に座る。
席はテーブル席と座敷席があり、見たところ総席数は70席前後ありそうである。

座敷席の壁際には有名人からのサインがずらり(写真は一部)

「お食事処みさき」の店内に飾られているサインの写真

席についてから5分強で丼が提供された。

こちらが今回注文した「うに・いくら丼」
味噌汁、たくあん付

「お食事処みさき」の「うに・いくら丼」の写真

丼の上に惜しげもなく盛られたウニとイクラ!

「お食事処みさき」の「うに・いくら丼」の写真

ウニのふわふわな食感と甘みを口いっぱいに感じる幸せ。
微かな磯の香りもまた良い。
大粒の美しいイクラも格別の味だった。

アクセスが非常に悪いというの難点だが、味については文句なしの素晴らしいお店だった。
近くに観光に行かれる方にはぜひおすすめしたい。

店名 お食事処 みさき
住所 北海道積丹郡積丹町日司町236番地
営業時間 9:00~15:30(L.O. 15:00)
定休日 第2・第4水曜日
※第1・第3水曜日も不定休の場合あり
TEL. 0135-45-6547
公式HP https://osyokujidokoromisaki.com/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました