イタリアン「ピッツェリア ダ マルコ」のランチにいってきた

ピッツェリア ダ マルコのマルゲリータ ピザ

西荻窪にあるイタリアン「Pizzeria da Marco(ピッツェリア ダ マルコ)」のランチにいってきた。

JR西荻窪駅から徒歩5分弱の場所にお店はある。

ピッツェリア ダ マルコの外観写真

お店に着いたのは土曜日の12時くらい。

店内は全体的にウッド調で落ち着いた雰囲気となっている。
席はテーブルとカウンターをあわせて25席前後といったところ。
既に何組かお客さんがいた。

空いていた4人がけテーブルに通してもらう。

メニュー
ランチセットでは、ピザとパスタのお値段はそのままにサラダとドリンクがついてくる。
単品でサラダやドリンクなどを頼むのももちろん可能。

ドリンクメニュー
ワインのほか、ビールやカクテルなども一通り揃っている。
ミネラルウォーターが2種類あるところにこだわりを感じる。

ピザのメニューがかなり多いのでしばらく迷ったが、初訪問ということもあり、スタンダードなマルゲリータのランチセットにした。

ランチサラダとドリンクは注文してすぐに運ばれてきた。
サラダは結構ボリュームがある感じ。
味付けは少し薄め。

ピッツェリア ダ マルコのランチサラダ

サラダを食べ終わる頃にピザが運ばれてきた。

ピッツェリア ダ マルコのマルゲリータ

第一印象は「でかっ!」
写真の上部に少しだけ写っているグラスと比較してもらえれば、その大きさがおわかりいただけるだろうか。

たしかに周りを見てみると、小さいお子さんを連れたご夫婦はピザに単品でサラダやドリンクを追加し、3人でシェアしている。
この分量、食べ切れるのだろうかと若干不安になる。

とりあえずアツアツのうちにピザをいただく。
トマトソースは結構水気があるタイプなので、生地から滑り落ちないように気をつけたい。
水気と酸味があるので、見た目よりもさっぱりしていて食べやすい。

生地は思ったよりも薄く、サクサクとした食感で香ばしい香りがする。
チーズとの相性も良し。
周りの耳も同様にサクサク系。

同行者が頼んだ他のピザとシェアしつつ。1枚をなんとか完食。
決して少食ではないと自分では認識しているが、それでもかなりの満腹感がある。
マルゲリータなので完食できたが、クリーム系など、もっと重いピザだと無理だったかもしれない。

お会計は1,320円。
ランチタイムのピザにしては高めだが、大きさを考えるとむしろ安いくらいな感じもする。

量が多いのでハーフサイズなどがあると嬉しいが、味は満足できるクオリティだった。
お店の人の感じも良くて快適だった。
がっつり食べたい人にはもってこいのお店だろう。
逆に少食の人は単品のサラダなどを頼んで、ピザはシェアするのがおすすめである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました