黒豚しゃぶしゃぶ店「羅豚(らぶ)ギンザ・グラッセ」のランチに行ってきた

「羅豚 銀座本店」の黒豚のせいろ蒸し御膳の写真 飲食

銀座にある黒豚しゃぶしゃぶ店「羅豚(らぶ)ギンザ・グラッセ」のランチに行ってきた。

銀座駅C8出口を出てすぐのビル「ギンザ・グラッセ」の10階にお店はある。
JR有楽町駅や東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅などからも徒歩圏内。

お店に到着したのは平日の13時すぎ。
予約はしていなかったので、入口で5分ほど待ってから入店。

1フロアすべてこのお店ということで、店内はかなり広い。
ほとんどがオープンなテーブル席だが、個室や半個室の席もあるようだ。

窓際の席からは通りを見下ろせる。

「羅豚 銀座本店」の外観写真

ランチメニューは以下のとおり

ランチでは、全ての御膳にビュッフェが付いてくるほか、御飯と豚汁もおかわり自由。
また、10食限定の黒豚ひつまぶしや、しゃぶしゃぶ食べ放題などもある。

今回は「黒豚のせいろ蒸し御膳」を注文した。
黒豚の部位が、ロース・バラ・ミックスの3種類から選べるということで、ミックスを選択。

注文した後は、早速ビュッフェコーナーへ。

ビュッフェは小鉢を取る方式で、香の物や天ぷら、明太子など、和食メニューが10種類弱置いてあった。

「羅豚 銀座本店」のビュッフェコーナーの写真

ソフトドリンクも飲み放題
ちなみに土日祝はワインも飲み放題になるとのこと。

「羅豚 銀座本店」のビュッフェコーナーの写真

以下、ビュッフェでいただいた香の物、明太子、ちくわの天ぷら、さつまいも

メニューには記載が見当たらなかったが、御膳にはサラダがついてくる。

「羅豚 銀座本店」のサラダの写真

ドレッシングはさっぱり系で、分量はなかなか多め。

注文から10分くらいでメインが提供された。

今回注文した、「黒豚のせいろ蒸し御膳」

「羅豚 銀座本店」の黒豚のせいろ蒸し御膳の写真

肉の枚数がかなり多い上に、肉の下にはもやしやキャベツといった野菜がたっぷり敷き詰められているので、ボリュームはかなりのもの。
しかもビュッフェもあるので、少食の人は御飯を減らしてもらうなどすると良さそう。

豚肉はミックスを頼んだので、バラ(左側)とロース(右側)の2種類が入っている。

「羅豚 ギンザ・グラッセ」の黒豚のせいろ蒸し御膳の写真

バラは脂の甘みが存分に感じられる。
ロースはあっさりだが、肉質は柔らかくておいしい。

簡単なものではあるが、ビュッフェコーナーにデザートもある。
この日は、プチシュークリーム、ミルクゼリー、コーヒーゼリーの3種類。

ランチ終了の15時までたっぷりと食事を楽しんで退店。

お会計は税込み1,300円。
御膳自体もかなりのボリュームがあり、さらにビュッフェまでついているという、相当お得なランチだった。
料理が美味しかったので、今度はディナーでも訪問してみたいと思う。

店名 羅豚(らぶ)ギンザ・グラッセ
住所 東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ10F
営業時間 平日:11:00~15:00 / 17:00~23:30
土日祝:11:00~15:00 / 17:00~23:00
※緊急事態宣言中は20:00閉店
定休日 なし
TEL. 050-5269-7068
公式サイト https://rabu-ginzaglasse.com/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました