【実食レポ】恵比寿で食べる本格九州もつ鍋!「蟻月 恵比寿店」に行ってきた

「蟻月 恵比寿店」の「白のもつ鍋」の写真

恵比寿にあるもつ料理店「蟻月 恵比寿店」に行ってきた。

東京メトロ、JR線の恵比寿駅から徒歩10分弱の場所にお店はある。
「蟻月」と書かれた提灯が目印。

「蟻月 恵比寿店」の外観写真

お店に到着したのは平日の17時。

入ってすぐの場所にカウンター席が8席と、奥の方に2人掛けテーブルが4卓、4人掛けテーブルが3卓あった。
2階席もあるようだったので、総席数は5060席くらいだと思われる。

「蟻月 恵比寿店」の店内写真

緊急事態宣言中かつ平日のかなり早めの時間帯ではあったが、1席にはすでに3組ほどのお客さんがいた。

メニューは以下のとおり。

すぐでるおつまみ

「蟻月 恵比寿店」のメニュー写真

単品だと390円だが、3つ頼むと980円になるので少しお得。

フードメニュー

看板メニューのもつ鍋は味が異なる5種類のラインナップ。
1人前1,350円で、2人前から注文できる。

ドリンクメニュー。
種類が多く、特に焼酎は多数揃っている。

一杯目の「とろとろ桃」
提供はかなりスピーディー。

「蟻月 恵比寿店」の「とろとろ桃」の写真

料理の方は一品料理を2つと、「白のもつ鍋」を注文することにした。

まぐろカツ

「蟻月 恵比寿店」の「まぐろカツ」の写真

レアのまぐろをサクサクの衣が包み込む。

とろとろ半熟ニラ玉子とじ

「蟻月 恵比寿店」の「とろとろ半熟ニラ玉子とじ」の写真

ふわふわの卵にあまじょっぱいタレの味付けでとても美味しい。

メインの「白のもつ鍋」

「蟻月 恵比寿店」の「白のもつ鍋」の写真

写真は2人前。
火にかけて温まったスープをニラの上からかけ、ニラがしんなりしてきたら完成。

にんにくとごま油の香りが食欲をそそる。
スープは数種類ブレンドした白みそにだしを加えられており、コクがあり味わい深い。
たっぷり入ったもつは、ふわふわの柔らかさで、脂の旨味が押し寄せてくる。

かなり早めの食事だったこともあり、11人前ずつのもつ鍋でも十分に満足できる量だったので、野菜の追加を1人前だけ頼んでフィニッシュ。

上記の料理と12杯くらいのお酒を注文し、お会計は2人で7,500円ほど。
恵比寿のお店にしてはかなりリーズナブルな印象。

もつ鍋はもちろん、一品料理もおいしく、非常に満足度の高いお店だった。
また近々訪問させていただきたい。

店名 蟻月 恵比寿店
住所 東京都渋谷区恵比寿2-9-5
営業時間 平日:16:00~20:00
土日祝:11:30~20:00
※緊急事態宣言中。東京都の要請次第で変更可能性あり
定休日 年末年始
TEL. 03-5424-0656
公式サイト https://www.arizuki.com/tenpo/ebisu.php

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました