自分で焼くハンバーグと最高級TKG!「極味や 渋谷パルコ店」に行ってきた

極味やのKKKTKG ハンバーグ

渋谷にある鉄板焼きハンバーグ店「極味や 渋谷パルコ店」に行ってきた。

渋谷駅から徒歩で5〜10分、渋谷パルコの地下1階にお店はある。

お店に着いたのは日曜の18時半すぎ。
店内は満席で、お店の前に10人ほど並んでいた。

極味やの外観写真

席は「コ」の字型のカウンターが2組あり、合計24席。
カウンター以外の席はない。

極味やの店内写真

列で並んでいると、店員さんにメニューを渡された。
あらかじめオーダーする方式のようだ。

メニュー

メインはあくまでハンバーグだが、鉄板焼き屋らしく、ステーキの取り扱いもある。
ドリンクの品揃えはかなり限定的。

セットにするとご飯、サラダ、スープ、ソフトクリームがついてくるが、これらは全ておかわり自由。

ステーキも気になるところではあったが、今回は初回ということもあり、スタンダードな極味やハンバーグステーキのLサイズを注文した。
同行者は神戸牛ハンバーグステーキのSを注文。

そして非常に気になるKKKTKG(黒トリュフ香る究極のたまごかけ御飯)をシェアすることにした。
こちら、たまごかけごはんにしてそのお値段1,200円!
高まる期待。

席に通されたのは19時を幾ばくか過ぎた頃。
お店のシステム上、お客さんが帰るたびに鉄板を綺麗にしなければならないので、思ったよりも回転は良くない。

席には、食べ方が書かれたプレートが置いてある。

極味やハンバーグの楽しい食べ方

座ってすぐにタレが提供され、説明を受ける。

極味やのタレの写真

左上から順に岩塩、わさび、ゆず胡椒ポン酢、極味やの甘ダレ、オニオンソース、極味やの肉ダレ。
甘ダレはよくある焼肉のタレ、肉ダレは醤油ベースに柑橘系の香りを加えたタレとのこと。

オーダーは既に通っているので、ハンバーグはすぐに出てきた。
写真左が極味やハンバーグ、右が神戸牛ハンバーグ

神戸牛のほうが脂が多く入っているのが見た目でわかる。

まずは店員さんが表裏を焼いてくれるのを待つ。

焼いている間にもハンバーグの下からは肉汁が溢れてくる。

両面が焼き上がったところで、皿に乗せてもらい、ネギと金箔がかけられたところでスタンバイ完了

カウンターの引き出しに入っている銀箸で好きな大きさに肉を切り分け、自分で鉄板で焼いていく。
食べる時には竹割箸を使用。

極味やのカウンターの引き出し

お店のおすすめに従い、最初の一口は調味料を付けずにいただいた。

粗挽きのハンバーグの食感と肉の下味、脂の甘みだけで十分に美味しい。
見た目ほど脂感は強くなく、肉感のある味。
これは下手にタレを付けるより、わさび(と岩塩)の方が美味いと確信した。

ちなみに、神戸牛ハンバーグステーキは極味やハンバーグよりも脂が乗っている。
とはいえ、極味やハンバーグでも脂の旨味は感じられるし、神戸牛よりも割安なので、同じ値段でたくさん食べたい方には極味やハンバーグがおすすめである。

一通り調味料を試したが、岩塩以外では、ゆず胡椒ポン酢や肉ダレがハンバーグに合っている印象を受けた。

そして、忘れてはいけない品がもうひとつ。
KKKTKG(黒トリュフ香る究極のたまごかけ御飯)である。

ハンバーグを焼き始めた頃に店員さんが鉄板の空いているスペースで調理を始めた。
「TKGなのに調理?」と思った方、まずは映像をご覧いただきたい。

これはもはやTKGというか、TKGを材料に使った別の料理だと言っても過言ではないだろう。

和牛の脂でたっぷりの黒トリュフを炒めたところに、大分県産高級卵「蘭王」と佐賀県米「にこまる」を使用したたまごかけ御飯を投入。
だし醤油と絡めたら完成。

そして出来上がったKKKTKGがこちら

極味やのKKKTKG

口に入れると広がる黒トリュフの良い香り、そして濃厚な卵の味、ふわとろな食感。

サラサラとかき込む普通のTKGも美味しいが、こちらはじっくり味わって食べるタイプのTKGである。
究極を名乗るのにふさわしいクオリティであると感じた。

 

退店したのは並び始めてから約70分後
お会計は上記の3品で約5,500円だった。

ハンバーグ、TKG共にクオリティ、ボリュームを兼ね備えており、非常に満足度が高い夕食だった。
常に行列しているくらい混み合っており、長居できるタイプのお店ではないので、純粋に美味しいハンバーグやTKGを食べたいときにおすすめのお店である。

店名 極味や 渋谷パルコ店
住所 東京都渋谷区宇田川町15-1-B1F
営業時間 11:30~22:00
定休日 なし(渋谷パルコに準ずる)
TEL. 03-5422-3122
公式HP https://www.kiwamiya.com/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました