【解説】”移動するだけ”でポイントがたまる無料アプリ「Miles」とは

2人の女性が自転車を押しながら並んで歩く写真 役立ち

無料でポイントをもらえるアプリは、特定の場所に立ち寄ったり、いちいち起動したりしなければならず、めんどくさいと思ったことありませんか?インストールさえすれば、あとは勝手にポイントがたまるアプリがあったらいいですよね。
今回は、「無料」「操作不要」「スマホを持ち歩くだけ」でマイル(ポイント)がたまるアプリ「Miles(マイルズ)」をご紹介します。

Milesとは

Milesは、移動するだけで、その距離に応じてマイルがもらえるスマホアプリです。日本では、2021年10月20日にサービスを開始しました。同年11月17日に早くもユーザー数100万人を突破し、『日経トレンディ2021年12月号』掲載の「2022年ヒット予測」では、見事1位に輝いています。

22年ヒット予測1位はMiles、ANA Pocket 移動で稼ぐ|MONO TRENDY|NIKKEI STYLE
2021年11月4日発売の「日経トレンディ2021年12月号」では、日経クロストレンドと11月3日に発表した「2022年ヒット予測」を特集。1位に「Miles/ANA Pocket」が選ばれた。コロナ禍により制限されていた移動を促す起爆剤となるサービスで、どちらも専用アプリ…

登録方法

Milesの登録方法は非常に簡単です。まずは、スマホにアプリをインストールします。無料アプリですので、インストールにお金はかかりません。

なお、招待コードを持っていれば、登録時に特典として500マイルがもらえます。周りに招待コードを持っている人がいなければ、当サイトのものをお使いください。こちらからインストールするか、インストール後に「SHPRMU」と入力すると特典がもらえます。

Miles (マイルズ) - すべての移動に、マイルを

Miles (マイルズ) – すべての移動に、マイルを

ConnectIQ Labs Inc無料posted withアプリーチ

 
 
 
インストール後は、画面右下の「登録する」をタップし、メールアドレスとパスワードを入力します。
 
続いて、メールに送信された6桁のコードを入力し、アプリ内で使用する名前を入力します。コードが届くのに2,3時間かかる場合もあるので、気長に待ちましょう。しばらく経ってもコードが届かない場合は、迷惑メールとして処理されている可能性があります。メールのドメイン設定などを確認してください。
 
最後に位置情報をオンにすれば、登録は完了です。移動によってマイルが貯まるため、位置情報の設定は「常に許可」にしておきましょう。
また、招待コード「SHPRMU」は、右下の「アカウント」タブ→「招待/特別コード」から入力することができます(こちらからインストールした場合には入力不要)。

使い方

Milesの使い方ですが、特別な操作は何も必要ありません。アプリを入れて位置情報をオンにしたら、後はただ移動するだけでマイルが貯まります。

 

移動手段についても、移動速度などから、アプリが自動で判断してくれます。「アカウント」タブ→「主要な通勤・通学手段を設定する」で、通勤や通学の手段(「電車」など)を登録しておくと、判断の精度が上がりますので、余裕があれば登録しておきましょう。もちろん、登録しなくても全く問題はありません。

エコな移動ほどお得

Milesでは、アプリが移動手段を自動判断し、記録してくれます。移動手段のバリエーションは豊富で、「徒歩」「車」「電車」といったメジャーな手段から、変わったところでは「相乗り」「スキー」なんてものも。

ユニークなのは、「移動手段によってマイルの貯まりやすさが異なる」という点です。例えば、同じ距離を移動するとき、電車は車の3倍、徒歩なら車の10倍のマイルが貯まります。そのため、徒歩や自転車での移動を増やすと、よりマイルがたまりやすくなります。運動不足の解消にもなるので、一石二鳥ですね。

マイルの活用方法

ある程度のマイルがたまったら、「特典」タブを開いて、景品と引き換えましょう。

景品の種類はたくさんありますが、アマゾンギフト券などもあり、使い勝手がいいのが魅力です。なお、2021年11月20日現在、アプリの100万ダウンロードを記念し、Anker製品の10%オフクーポンや、Huluの無料トライアルの2週間→1ヶ月延長クーポンが、なんと10マイルで引き換えられるようになっています。

 

いかがでしたか?今回は、移動するだけでマイルがたまるアプリ「Miles」をご紹介しました。これで、昨日までの「ただの移動」を、今日から「ちょっとお得な移動」に変えることができます。皆さんもMilesを使いこなして、ぜひお得な毎日を送ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました