AIで日本酒の味覚判定!?「未来日本酒店&SAKE BAR」に行ってきた

「未来日本酒店&SAKE BAR」のモッツァレラチーズの粕漬け お酒

渋谷にある日本酒店兼日本酒バー「未来日本酒店&SAKE BAR」に行ってきた。

渋谷駅から徒歩で5〜10分、渋谷パルコの地下1階にお店はある。

「未来日本酒店&SAKE BAR」の外観写真

そんなに広くないお店。
座席はテーブルとカウンター合わせて最大20ちょっとだろう。
立ち飲み席もある。

金曜19時半で予約をし、その少し前に到着したが、写真のようにほぼ満席状態だった。
混雑時はテーブルは相席になる。

ドリンクメニュー

圧倒的久保田押し。
お酒は全部で100種類以上あり、気に入った銘柄はその場で購入することも可能。

また、飲み放題(1時間2,000円、2時間3,500円)もあるので、沢山飲む人でも安心。

「未来日本酒店&SAKE BAR」の2種,3種セットと飲み放題メニュー

フードメニュー

さすがに酒屋なので、がっつりご飯という感じのメニューはなく、おつまみがほとんど。
一次会などで利用する場合は、食事はあらかじめ済ませてくるべきだろう。

そしてこのお店が力を入れている「YUMMY SAKE」

10種類の日本酒をブラインドテイスティングして、自分の判断結果からAIが味覚を判定してくれる。
お値段は2,000円だが、ブラインドテイスティング12ml×10種類に加え、判断された味覚に応じた日本酒60mlがついてくるのでそこまで割高というわけでもない。
さらにそれぞれの日本酒に合うおつまみも教えてくれる。

せっかくなので今回は「YUMMY SAKE」を頼むことにした。

注文後ほどなくして、テイスティングのセットが運ばれてきた。

「未来日本酒店&SAKE BAR」のYUMMY SAKEのテイスティングセット

10種類の日本酒をテイスティングし、5段階の評価をつける。

「未来日本酒店&SAKE BAR」のYUMMY SAKEのテイスティング評価画面

評価はスマホでQRコードを読み取り、飛んだ先のサイトでつけるようになっているので簡単。
スマホがない方や、上手く接続できない方にはタブレットの貸し出しがある。

特にこだわりはなかったので、番号順にテイスティングしていった。
個人的には前半の方が美味しいと感じるものが多く、逆に後半はテイスティングじゃなきゃ絶対に飲まないだろうなというものもあった。

10種類を飲み終わり、早速判定へ。

気になる結果は、スルスルタイプ。

甘さや柔らかさよりも、するっとした軽い爽やかさに惹かれるタイプとのこと。
具体的な日本酒で言うと、「永井酒造 水芭蕉辛口スパークリング」や「須藤本家 純米大吟醸酒郷乃譽活性にごり」らしい。

おすすめのおつまみは、オイル漬けやアヒージョなどの油を使った料理や脂身のある食材。

とりあえずおすすめに従い、おつまみは「シメサバのオレンジマリネ」を注文した。

2,3分ほどして、スルスルタイプに合うという日本酒が登場。
まさかの日本酒カクテル。

「未来日本酒店&SAKE BAR」の日本酒カクテル

ゴールドキウイ特有の爽やかな酸味とパイナップルは、スパークリングの繊細な泡と相性抜群」
たしかにとても美味しい。

合わせてサービスされたシメサバも非常に美味しい。

「未来日本酒店&SAKE BAR」のシメサバ

ちなみに同行者が頼んだ鶏皮レモンチップスとモッツァレラチーズの粕漬けは以下のような感じ。
どちらも分量は少なめだが、クオリティは高かった。

せっかくなのでスルスルタイプの日本酒を追加注文。
3種セットにしようと思ったのだが、SIRIUSが品切れだというので、「HINEMOS SHICHIJI」と「水芭蕉 純米吟醸辛口スパークリング」を注文した。

「未来日本酒店&SAKE BAR」の「HINEMOS SHICHIJI」と「水芭蕉 純米吟醸辛口スパークリング」

HINEMOS SHICHIJIは甘いフルーツのような香り。
水芭蕉はキレのあるスッキリとした味わい。
タイプこそ違うがどちらも個人的に好きなお酒だった。
結論としては、タイプ診断は結構当たるものだと感じた。

お会計は3人で9,500円弱。
お腹を満たすのには向いていないが、他のお店で見たことないような日本酒も揃えている上、テイスティングは結構盛り上がるので、日本酒好きな仲間内と来るのにおすすめのお店である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました