お酒が原価で飲める!「原価ビストロBAN!渋谷1st 道玄坂」に行ってきた

「原価ビストロBAN! 渋谷1st 道玄坂」のバベットステーキ お酒

渋谷にあるビストロ「原価ビストロBAN!渋谷1st 道玄坂」に行ってきた。

渋谷駅から徒歩5分ほどの場所にお店がある。
細い路地の中にある元祖寿司の真向かいの階段を3階まで登るとお店の入口。

細長い店内に狭めの間隔で椅子とテーブルが配置されている。
席数は50前後だろう。

「原価ビストロBAN! 渋谷1st 道玄坂」の店内写真

片側が椅子、もう片側がソファーの席に通してもらう。

入店したのは金曜の19時30分。
この時点では上記写真のように少し席の空きがあったのだが、20時頃には満席となっていた。
金曜や土日に行くなら、予約をしておくのが良さそう。

ドリンクメニュー

入場料として500円がかかる代わりにドリンクは全て原価での提供となっており、これが店名の由来である。

例えばハイボールは50円、生ビールは160円で飲むことが可能。
渋谷の相場から言えば2杯、ドリンクによっては1杯で入場料の元を取ることができるだろう。

フードメニュー

アラカルトの場合、フードは1人2品の注文が必須。

この店で原価のお酒と双璧をなす強みが美味しい肉料理。
一部の肉料理(バベットステーキなど)は調理に時間がかかる(30~60分程度)ということで早めに注文しておくのが良い。

注文は全てテーブルに置いてあるQRコードから行う方式。
これにより、店員さんが注文を取りに来る必要がないので、ドリンクなどの提供が非常にスムーズ。

1杯目に頼んだ「よなよなエール」
注文するや否や提供された。素晴らしい。

「原価ビストロBAN! 渋谷1st 道玄坂」のよなよなエール

サラミ
きゅうりのピクルスとバケット付き。

「原価ビストロBAN! 渋谷1st 道玄坂」のサラミ

カモンベール
カマンベールチーズとみそと鴨を合わせたなめろう仕立て。

「原価ビストロBAN! 渋谷1st 道玄坂」のカモンベール

最初の注文から30分くらいでバベットステーキが出てきた。
柔らかく調理された赤身肉が美味しい。

「原価ビストロBAN! 渋谷1st 道玄坂」のバベットステーキ

チーズ4種盛り合せ
バケットが多めなので、先程のカモンベールと一緒に食べるのも良い。

「原価ビストロBAN! 渋谷1st 道玄坂」のチーズ4種盛り合せ

欲張り肉盛り3種300g
ローストビーフ/ローストポーク/ローストダック/牛タンのトリミングステーキ/ラムチョップの中から好きなものを3種選ぶことができる。

「原価ビストロBAN! 渋谷1st 道玄坂」の欲張り肉盛り3種300g

今回はローストビーフ/ローストポーク/ラムチョップをセレクト
それぞれ、わさびとトリュフ醤油、ニンニクソース、グリーンマスタードでいただく。
いずれも柔らかく、しっかりと味がついていて美味しい。

すこぶる辛いスコヴィルチキン
写真は4人分
「すこぶる辛い」と言うだけあって、香りから既に辛く、目の前に置くだけで顔から汗が出てくるほど。

「原価ビストロBAN! 渋谷1st 道玄坂」のすこぶる辛いスコヴィルチキン

上記の料理とドリンク1,2杯、さらにワインもボトル1本頼んでお会計は4人で18,000円。
つまりこれほど飲み食いして1人あたり5,000円を切っている。
驚きのコスパの良さ。

安いお店は料理やお酒の質が低いイメージが一般的にはあるが、全くそんなことはなかった。

むしろ肉料理の質は高い。
席の配置や注文システムの工夫でこのような低価格高品質を実現しているのだろう。

肉料理が好きな人やお酒を沢山飲みたい人にはかなりおすすめのお店である。
近々また訪問してみようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました