【実食レポ】ミシュランビブグルマン獲得のお寿司屋さん!「すし光琳」に行ってきた

大トロのにぎりが1貫、カウンターに置かれている 寿司

アクセス

渋谷にある寿司屋「すし光琳」に行ってきた。

渋谷駅から徒歩で約10分程度の場所にお店はある。

「すし光琳」の外観写真
「すし光琳」の外観写真

店内

お店に到着したのは、土曜日の18時頃。予約名を伝え、そのまま席へ。

席はすべてカウンター席で、L字型に10席が配置されている。客(グループ)間には、感染症対策のため、透明なパーテーションを設置。

「すし光琳」の店内写真

なお、訪問時は他の席はすべて先客で埋まっていた。ちなみに、完全予約制というわけではなく、席が空いていればふらっと入店することも可能。とはいえ、ミシュランガイド2022でビブグルマンを獲得した人気店なので、行く日が決まっているなら早めに予約を取っておくのがおすすめ。

メニュー

カウンター系のお寿司屋さんと言うと、おまかせ1本のみというイメージが強いが、「すし光琳」では、自分でメニューを見て、食べたいものを好きなタイミングで1貫から注文することができる。値段はメニューに書いてあるので、「食べ終わってお会計したらすごい高くて焦った!」などということもなく安心。

訪問時のメニューは以下のとおり。

にぎり

「すし光琳」のにぎりのメニュー写真

料理

「すし光琳」の料理のメニュー写真
「すし光琳」の料理のメニュー写真

ドリンク、夜のメニュー

「すし光琳」のメニュー写真

日本酒、焼酎

「すし光琳」の日本酒、焼酎のメニュー写真
「すし光琳」の季節の日本酒のメニュー写真

フード・ドリンク写真

以下、注文したフードとドリンクの一部の写真をご紹介

お通しのしじみ汁

細長い器に入ったしじみ汁

レモンサワー

グラスに入ったレモンサワー

中トロ。この日のマグロは宮城県塩釜の、1本70kgほどのもの。

中トロのにぎりが1貫、カウンターに置かれている写真

天然ぶり

天然ぶりのにぎりが1貫、カウンターに置かれている

赤身

赤身のにぎりが1貫、カウンターに置かれている

ホタテのイソベ焼

ホタテのイソベ焼を手で持っている

季節の日本酒。天寿。1合から注文可。

おちょこと徳利の写真

サヨリ昆布〆

サヨリ昆布〆のにぎりが1貫、カウンターに置かれている

小肌

小肌のにぎりが1貫、カウンターに置かれている

マダイ昆布〆

マダイ昆布〆のにぎりが1貫、カウンターに置かれている

イワシ

マイワシのにぎりが1貫、カウンターに置かれている

太刀魚の塩焼き

お皿に乗った太刀魚の塩焼きにレモンと大根おろしが添えられている

大トロ

大トロのにぎりが1貫、カウンターに置かれている

炙り金目鯛

炙り金目鯛のにぎりが1貫、カウンターに置かれている

漬けマグロ

漬けマグロのにぎりが1貫、カウンターに置かれている

イクラ

イクラの軍艦が1貫、カウンターに置かれている

カマトロ

カマトロのにぎりが1貫、カウンターに置かれている

ウニ

ウニのにぎりが1貫、カウンターに置かれている

ホタテ

ホタテのにぎりが1貫、カウンターに置かれている

玉子

玉子が二切れ、カウンターに置かれている

〆に海苔の味噌汁。味噌汁は他になめこ、あさり、わかめの3種類があるとのこと。

湯気が立っている熱々の味噌汁

まとめ

席にてお会計。上記のお寿司、料理と日本酒2合、サワーをいただき、料金は約12,000円(カード使用可)。なお、お酒が3,000円以上なので、ノンアル派の人なら1万円もあれば十分に満足できそうである。

親しみやすさとクオリティを兼ね備えた、素晴らしいお寿司屋さんだった。またぜひ訪問させていただきたい。

店名 すし光琳
住所 東京都渋谷区神山町11-10梅沢ビルB1
営業時間 16:00~23:00
※通常時。コロナの状況によって変動。
定休日 なし
TEL. 03-6407-9516
公式Instagram https://www.instagram.com/sushi_kourin/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました