【実食レポ】ザ・リッツ・カールトン東京「盆栽ヘヴンリーティー」に行ってきた

飲食

アクセス

ザ・リッツ・カールトン東京「盆栽ヘヴンリーティー」に行ってきた。

「盆栽ヘヴンリーティー」が開催されているのは、ホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」の45階にある「ザ・ロビーラウンジ」
都営大江戸線、東京メトロ日比谷線の六本木駅8番出口から直結で行けるほか、東京メトロ千代田線の乃木坂駅からも徒歩圏内(詳細なアクセスは公式サイトを参照)

店内

ザ・リッツ・カールトン東京に到着したのは、土曜日の12時30分近く。予約は12時30分なので、そのままエレベーターで45階へと向かう。

エレベーターを降りるとすぐにラウンジがあるので、受付で予約名を伝え、席へ。

今回のアフタヌーンティーのテーマが盆栽ということで、ロビー内のいたるところに豪華な盆栽が展示されている。

席はすべてテーブル席で、2~6人掛けの席が十数卓ほど。写真のとおり、席の間隔がかなり広めに取られており、他のお客さんの会話はまったく気にならない。

窓際の席からは、東京の景色が一望できる。

メニュー

今回のヘヴンリーティーのメニューは以下のとおり。

ドリンクは飲み放題。

今回は「ヘヴンリーティー」にしたが、同じく盆栽をテーマにした、ボリュームが多い「アフタヌーンティー」も開催されている。メニューは以下のとおり。

フード・ドリンク写真

以下、フードとドリンクをご紹介(フード写真は2人分)

季節のスペシャルアイスティー。イチゴの香りで、甘さはかなり控えめ。

グラスにピンク色のアイスティーが入っている

1杯目のドリンク提供のすぐ後に、ティースタンドが運ばれてきた。

上段

内容は、写真右から順に、

  • ほうれん草を使ったサンドイッチ。牛肉のハムと黒ごまのマヨネーズ、金柑のジャムをサンド
  • 盆栽の鉢をイメージしたカブのマリネ。ゆずポン酢のジュレ入
  • スモークサーモンとオカヒジキの煮込みを使ったトルティーヤ
  • トマトのバンズ+竹炭のサワークリーム&ブロッコリのムース
  • メバチマグロと長芋のマリネ(写真上)

下段

内容は、写真右から順に

  • ホワイトチョコレートを使ったほうじ茶のムース
  • 抹茶のフィナンシェ
  • アールグレイのショコラ
  • おからと玄米のクッキー。中はソイラテのムース

スコーンなどは別皿で提供

白い器はスフレグラッセ。ピスタチオの味で、食感はふんわり、アイスクリームのようにひんやりとしている。

スコーンはプレーンと抹茶の大納言の2種類で、リンゴの赤ワイン煮のジャム、クロテッドクリーム、辺塚だいだいのマーマレードジャムでいただく。

ダージリンやカモミール&アップルなどをいただきつつ、おいしく完食。


まとめ

席にてお会計。お値段は1人あたり6,200円(カード使用可)
盆栽をテーマにしているだけあって、ロビーの雰囲気や、食事の内容も、通常のアフタヌーンティーとは一風変わった面白いものだった。

ヘヴンリーティー6,200円、アフタヌーンティー9,400円と、一般的なアフタヌーンティーよりも高価格帯ではあるが、内容やお店の雰囲気はそれに見合うものである。ちょっと贅沢して優雅な時をすごしたい人にはぜひおすすめしたい。

店名(コース) ザ・ロビーラウンジ(盆栽ヘヴンリーティー)
住所 東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン45F
営業時間 12:00~17:00
期間 2022年1月6日(木)~3月3日(木) 
※2022年2月11日(金・祝)~14日(月)は除外
TEL. 03-6434-8711
※レストラン予約受付窓口
予約サイト https://www.tablecheck.com/ja/shops/
ritzcarlton-tokyo-thelobbylounge-bar/reserve

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました