「葉隠うどん」に行ってきた

「葉隠うどん」の「他人うどん」の写真 うどん

博多にあるうどん屋「葉隠うどん」に行ってきた。

博多駅の筑紫口から徒歩10分前後の場所にお店はある。

「葉隠うどん」の外観写真

お店に到着したのは、平日の12時30分すぎ。

到着時には待ち列はできていなかったが、直後に満席となり、数人の列ができていた。
12時すぎにも10人ほどの行列ができていたようなので、ご飯時にはある程度の待ち時間を見ておいたほうが良さそう。

席は厨房を囲むL字型のカウンター席が13席と、4人掛けの座敷のテーブル席が2卓。

メニューは以下のとおり
常連が多いのか、ほとんどのお客さんはメニューをもらわずに注文していた。

初訪問なのでシンプルにかけうどんにしようかとも思ったが、朝を抜いていたのでがっつりしたものが食べたいと思い、「他人うどん」を注文することにした。
ちなみに、他人うどんとは肉うどんの卵とじバージョン。

注文を終えてしばし待つ。
卓上にはゆず胡椒と七味唐辛子、それに唐辛子フレークのようなものが置いてある。

「葉隠うどん」の卓上調味料

しばらく待つのかと思いきや、注文から3分経たずにうどんが提供された。早い。

こちらが今回注文した「他人うどん」

「葉隠うどん」の「他人うどん」の写真

うどん全面を覆う肉と卵、たっぷりとかけられたネギ、見るからに美味しそう。

まずは出汁から一口

「葉隠うどん」の「他人うどん」の出汁の写真

かなりあっさりした優しいお味。
ただ、薄いというわけではなく、出汁の味はしっかりと感じる絶妙な加減。

ツヤツヤと光る透明感のある平べったいうどん

「葉隠うどん」の「他人うどん」の麺の写真

優しい出汁とうまく調和した柔らか麺。
なのに持ち上げても切れるようなことはなく、喉越しはツルツルでとても良い。

柔らかいうどん自体はそこまで珍しいものではないが、喉越しとの両立を完璧に成し遂げている点で、こちらのお店は他と一線を画していると言えよう。

あっという間に出汁まで完食。
伝票やレジはないので、席にてお会計を行う。

お会計は税込み630円。
満足度が高い。

他にはない独自の魅力を持ったうどんであり、博多を訪れる際にはチェックすべきお店としておすすめしたい。

店名 葉隠うどん
住所 福岡県福岡市博多区博多駅南2-3-32
営業時間 11:00~15:00 / 17:00~21:00
定休日 日曜日・祭日
TEL. 092-431-3889

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました