【実食レポ】旬のムラサキウニと石臼挽き自家製粉の手打ちそば!「本むら庵 荻窪本店」に行ってきた

「本むら庵 荻窪本店」の「雲丹そば」の写真 そば

アクセス

荻窪にある蕎麦屋「本むら庵 荻窪本店」に行ってきた。

JR中央線・総武線の荻窪駅から徒歩10分弱の場所にお店はある。
東京メトロ丸ノ内線の荻窪駅からも同じくらいの距離。

「本むら庵 荻窪本店」の外観写真

店内

お店に到着したのは日曜日の12時15分頃。
店内は満席で、先客が3組ほど待っていたため、待合室で順番を待つことに。

比較的回転が良いようで、入店から5分強で席が空き、テーブル席に案内された。
店内は4人掛けのテーブル席がメインで、それ以外に座敷席があり、総座席数は82席。

「本むら庵 荻窪本店」の店内写真

メニュー

メニューは以下のとおり。

冷しもの

汁もの・御飯物

一品料理

飲み物(緊急事態宣言中はアルコール提供なし)

特別献立

甘味・お土産

季節のおすすめ品など

かなり品数が多く、テイクアウトメニューもある。

「本むら庵 荻窪本店」のテイクアウトメニューの写真

また、グランドメニューには記載がないが期間限定で「季節のそば」も提供している。
訪問時の「季節のそば」は「雲丹そば」で今回はこれを注文することにした。

フード写真

注文から20分弱でそばが提供された。

こちらが今回注文した「雲丹そば」

「本むら庵 荻窪本店」の「雲丹そば」の写真

トッピングはムラサキウニ、オクラ、削り節、刻みのり、ネギ。
そばが見えなくなるほどたっぷり。

「本むら庵 荻窪本店」の「雲丹そば」の写真

そばは石臼挽き自家製粉の手打ちそば

「本むら庵 荻窪本店」の「雲丹そば」の写真

国内産の良質な玄そばを、その日打つ分だけ店内の石臼で挽き、さらに、挽いたそば粉の状態や季節、その日の温度や湿度も考慮して、つなぎの割合を調整している。
適度な歯ごたえとのど越しの良さが際立つ、香り高いそば。

贅沢に乗せられたムラサキウニ

「本むら庵 荻窪本店」の「雲丹そば」の写真

苦み、雑味は一切なく、甘みが強くておいしい。
単体でも主役を張るほどのウニが上質なそばに華を添える。

大満足で完食し、蕎麦湯でフィニッシュ。

「本むら庵 荻窪本店」の蕎麦湯の写真

まとめ

レジにてお会計。
「雲丹そば」一品で、お値段は2,900円(カード使用可)

金額自体はランチとしては安いとは言えないが、手のかかった自家製麺に、贅沢な雲丹を乗せたそばということを考えると満足度は高い。
そば自体が非常においしく、メニューのバリエーションも豊富なので、また訪問させていただきたい。

店名 本むら庵 荻窪本店
住所 東京都杉並区上荻 2-7-11
営業時間 11:00~21:30(L.O. 21:00)
※通常時。コロナ対策により時短営業の可能性あり。
定休日 火曜日(祝日の場合、翌平日に振り替え)
第3水曜日
TEL. 03-3390-0325
公式サイト https://honmura-an.co.jp/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました