「BBQ&燻製グリル ON THE CURRY!ハマサイト店」のランチに行ってきた

on the curry ハマサイト店の豚バラカレー カレー

浜松町にある「BBQ&燻製グリル ON THE CURRY(オンザカレー)ハマサイト店」のランチに行ってきた。

JR線、東京モノレール浜松町駅、都営大江戸線大門駅から徒歩3分程度の場所にある汐留ビルディングの1階にお店は入っている。

「on the curry ハマサイト店」の外観写真

実はこのお店、丸亀製麺で知られる株式会社トリドールホールディングスが手掛けているカレー屋で、都内はハマサイト店が初進出(2019年3月出店)である。

お店に到着したのは平日の12時30分頃。
ランチタイムの第一波が終わった頃だったので、多少席が空いていた。
店内飲食の他に、テイクアウトもやっているようだ。

店内にはカウンター席とテーブル席があり、総席数は50程度。

ランチメニュー

on the curry ハマサイト店のランチメニュー

カレーの上に肉やオムレツなどを乗せた、いわゆるB級グルメ的な雰囲気のメニューがメイン。

ご飯とカレーは大盛りや特盛りも注文可能(それぞれ+200円、+400円)。
また、カレーの辛さも調整できる。

この日は対象ではなかったが、日によってはカレールーの大盛りが無料サービスになる日もあるようだ。

牛すじカレーや麻婆豆腐カレーなど、気になるものも多々あったが、ここはオススメの「豚バラスタミナカレー」を注文。

卓上にはカレーでおなじみのトッピングや生卵が置いてあり、これは無料でかけ放題となっている。
また、紙エプロンも常備されている。
この気配りはありがたい。

on the curry ハマサイト店のテーブルの写真

注文から10分ちょっとで豚バラスタミナカレーが運ばれてきた。
カレーは作ってあるものをかけるだけだろうから、豚バラを焼くのに時間がかかるのだろう。

on the curry ハマサイト店の豚バラスタミナカレー

ご飯が完全に浸かるくらい入ったルーと、その上に乗せられたたっぷりの豚バラ肉、さらに頂上には生卵が乗せられている。

卵を割ってかき混ぜ、カレーライスと豚バラを一緒に口の中へ。
とてもジャンキーな味で良い。

豚バラは薄めにスライスされているので、カレーの食感を邪魔することなく、見事に調和が取れている。

卵が入っていることもあってか、ルーは結構甘め。
刺激的な味を好む人は辛さを足すか、テーブルに置いてある調味料で味を調節すると良さそう。

ネギや生卵をつぎ足しつつ、カレーをかき込む。
あっという間に食べ終えたが、完食してみると結構な満腹感が得られた。

お会計は790円。大門・浜松町のランチの平均価格は結構高めなので、この味とボリュームで800円程度というのは結構なお得感がある。

夜は肉料理を中心としたビアホール・ビアレストランとしての営業をしているようなので、機会があれば行ってみようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました