スープカレー屋「Soup Curryべいらっきょ」のランチに行ってきた

「べいらっきょ」の「チキンカレー」の写真 カレー

馬車道にあるスープカレー屋「Soup Curry べいらっきょ」のランチに行ってきた。

横浜高速鉄道みなとみらい線の馬車道から徒歩で5分弱の場所にお店はある。
横浜市営地下鉄ブルーライン、JR根岸線の関内駅からも徒歩圏内。

 

「べいらっきょ」の外観写真

お店に到着したのは平日の11:50分すぎ。この時点では待ちはなく、すぐに入店することができたが、12:10頃には満席となり、行列ができてきた。

店内は6人まで掛けられそうなテーブル席と、カウンター席がある。

「べいらっきょ」の店内写真

見たところ席数は全部で60席前後といったところ。
照明はかなり抑えられていて、地下なこともあり、かなり薄暗い雰囲気。

ランチメニューは以下のとおり

「べいらっきょ」のランチメニューの写真

チキンカレーや野菜カレーといった定番なものだけでなく、広島産カキカレーやラビオリカレーといったあまり見ないものも置いてある。
ドリンクはウーロン茶かアイスコーヒーが1杯無料(セルフサービス)で、ライスの大盛りやおかわりも無料。

ソフトドリンク以外に、世界のビールも数十種類置いてある。

「べいらっきょ」の世界のビールメニューの写真

平日限定で、レディースDAYやレインDAYといったサービスも。

「べいらっきょ」のサービスの写真

さて、注文だが、今回はチキンカレーを選択した。
辛さの基準がわからなかったので、辛さは2に。

提供は非常にスピーディーで、注文から3分も経たないうちにカレーが運ばれてきた。

こちらが今回注文した「チキンカレー」

「べいらっきょ」の「チキンカレー」の写真

大ぶりの骨付きチキンと、ニンジン、ピーマン、ゆで卵、じゃがいもが入っている。
なお、写真のライスは普通盛り。

カレーのみ拡大

「べいらっきょ」の「チキンカレー」の写真

まずはスープだけでいただいてみると、かなりサラサラとした舌触り。
味は複雑なスパイスの味や香りの他に、ほのかに酸味を感じた。
辛さ2は、中辛くらいの水準ということだが、市販のレトルトカレーなどの中辛よりは辛めで、スパイス系の刺激的な辛さの余韻が長く続く。

メインのチキンはスプーンでほどけるほど柔らかく煮込まれ、トロトロの食感とスパイシーな味が絶妙な組み合わせで口の中に広がる。

野菜類はどれも大きめのカットで、ニンジンとピーマンは食感、素材の味を強く残しているが、じゃがいもは柔らかく、ホクホクの状態。
具材と一緒にスープをいただくと刺激が緩和され、丸みのある印象になる。

お会計は税込み1,000円(現金のみ)
このお値段で本格スープカレーに加えてライス大盛りやドリンクも無料でいただけるということで、ランチ時の行列も納得である。
近くを通りかかった際にはまた訪問してみようと思う。

店名 Soup Curry べいらっきょ
住所 神奈川県横浜市中区相生町4-76 ラタンビルB1F
営業時間 月~土:11:00~23:00(L.O. 22:30)
日:11:00~22:00(L.O. 21:30)
※コロナの状況次第で変更可能性あり
定休日 なし
TEL 予約専用:050-5890-3220
問合せ専用:045-650-2122
公式サイト http://www.yokohama-bayrakkyo.co.jp/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました