インドカレー屋「ナビン(NABIN)」に行ってきた

清瀬にあるインドカレー屋「ナビン(NABIN)」のポークカレー カレー

清瀬にあるインドカレー屋「ナビン(NABIN)」に行ってきた。

清瀬駅南口から徒歩5分くらいの商店街の中にあるお店。
近くには、先日紹介した「キッチンスズキ」や「中華そばや和凡」がある。
このあたり、商店街とはいえそれほど人通りは多くはないのだが、飲食店は結構充実している。

12時半ごろにお店に到着した。

年末かつ雨の日だったのでさすがにお客さんの姿はまばら。
席は全部で30くらいある。
写真手前の方の席はテーブルをつなげて6人がけや8人がけもできそう。

清瀬にあるインドカレー屋「ナビン(NABIN)」の店内写真

インド人と思われる店員さんに案内されて席につく。
厨房にもう一人インド人と思われる店員さん。
他に店員さんは見当たらないので、どうやらインド人だけでやっているインドカレー屋のようだ。
期待が高まる。

メニューはこちら。

日本でもお馴染みのチキンカレーやポークカレーだけではなく、マトンカレーや豆カレーもある。
1種類だけを頼むこともできるし、2種類のカレーのセットや、なぜかタイ料理もある。

今回はポークカレーを選択。
サラダ、ナンorサフランライス、ドリンク付ということで、ナンをセレクト。
ドリンクはラッシーにした。

カレーの辛さは甘口から超激辛まで6段階選べる。
海外料理店にありがちな「(現地の人からすると)ちょっと辛い(が、日本人からするとめちゃめちゃ辛い)」が怖かったので、「ほとんど辛くない」と説明があるマイルドを選択した。

注文して30秒もせずにサラダとラッシーが出てきた。はやっ!

清瀬にあるインドカレー屋「ナビン(NABIN)」のサラダとラッシー

ラッシーが濃厚でとても美味しい。
これだけテイクアウトしたいくらい美味しい。

さらに5分くらいするとカレーとナンも出てきた。
このスピード感、素晴らしい。

清瀬にあるインドカレー屋「ナビン(NABIN)」のポークカレー

ナンでかっ!
インドカレー屋のナンは基本的に大きいが、ここは輪をかけて大きい。
ナンが大きすぎて普通のスプーンがティースプーンのようだ。

まずはスプーンでカレーを一口。辛くない。
どうやら日本人基準の「ほとんど辛くない」だったようだ。
少し辛いくらいのを期待していたので残念。

ただ、味はなかなか。
写真ではわかりにくくなってしまったが、具材の肉がゴロゴロと入っていて、食べ応えもある。

ナンは巨大なだけでなく、味も素晴らしかった。
表側のふわふわ感と裏側の焼き目のサクサク感のバランスがとても良い。

お会計は800円。
1,000円以下で得られる本格的インドカレーと圧倒的な満腹感。
カレーだけではなく、ラッシーやナンも美味しいのが素晴らしい。
サフランライスも悪くないが圧倒的にナンがおすすめ。

次回訪問するときはカレーの辛さは少し辛めをセレクトしようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました