ラーメン屋「肉汁麺ススム 下北沢店」に行ってきた

「肉汁麺ススム 下北沢店」の「肉汁パーコー担々麺」の写真 ラーメン

下北沢にあるラーメン屋「肉汁麺ススム 下北沢店」に行ってきた。

小田急線、京王井の頭線の下北沢駅東口から徒歩2,3分の場所にお店はある。

「肉汁麺ススム 下北沢店」の外観写真

「肉汁麺ススム」は秋葉原発祥の肉盛りラーメンのチェーン店で、下北沢店がオープンしたのは2020年10月14日。
今回はオープン当日に訪問させていただいた。

お店に到着したのは、19時20分頃。
待ち客はいなかったので、すぐに入店できた。

まずは入口すぐのところにある券売機で食券を買う。

「肉汁麺ススム 下北沢店」の券売機の写真

主なメニューは「肉汁麺」「辛い肉汁麺」「肉汁つけ麺」「肉汁丼」で、それとは別に下北沢店限定で「肉汁パーコー担々麺」というメニューがある。

それぞれの麺や丼にはレベル1~3とレベルMAXがある。
違いは肉の量。
例えば「肉汁麺」はレベル1が130g、レベル2が200g、レベル3が270g、レベルMAXは一気に増えて800gとなっている。

「肉汁麺ススム」自体、全店を通じて初めてなので、スタンダードな肉汁麺にしようか迷ったが、せっかくなら下北沢店限定メニューを食べようと思い、「肉汁パーコー担々麺」を選択。

お値段は900円。
限定麺としては比較的リーズナブルな価格だろうか。

買った食券をお店の方に渡す。
10/14~10/21は毎日先着50名限定で、全店でお得なサービスが受けられるパスカードを配布中とのことだったが、さすがにこの時間では配布は終了してしまったようで、もらうことができなかった。

食券と引き換えに番号札をもらい、空いている席に座る。
席は窓に面したカウンター席が4席と、カウンター席同士が向かい合ってテーブルのようになっている席が10席。

「肉汁麺ススム 下北沢店」の店内写真

卓上の調味料は、紅生姜、漬物、おろしにんにく、カレー粉、ラーメンだれ、黒胡椒、一味唐辛子

「肉汁麺ススム 下北沢店」の店内写真

お水と紙エプロンはセルフサービス

「肉汁麺ススム 下北沢店」の店内写真

食券を出してから10分弱で番号が呼ばれた。

こちらが今回注文した「肉汁パーコー担々麺」

「肉汁麺ススム 下北沢店」の「肉汁パーコー担々麺」の写真

辛そうなスープに、トッピングのねぎともやし、パーコーが乗っている。
ちなみにパーコーとは、豚バラ肉に卵と小麦粉の衣をつけて油で揚げた中華の肉料理。

まずはスープから一口

「肉汁麺ススム 下北沢店」の「肉汁パーコー担々麺」のスープの写真

スープを口に含んだ瞬間は、辛さよりも、醤油系のような味わいが漂ってくる。

そして、後から来る辛さ。

結構辛い。いや、かなり辛い。
さすがに某激辛チェーンのような辛さはないが、普通の担々麺としては相当辛いレベルだと思う。

麺は中太の全粒粉麺で、コシは強め。
ちぢれ麺でスープがよく絡む。

「肉汁麺ススム 下北沢店」の「肉汁パーコー担々麺」の麺の写真

パーコー

「肉汁麺ススム 下北沢店」の「肉汁パーコー担々麺」のパーコーの写真

揚げたてで、衣がサックサク。
衣のサクサク感はカー○ルクリスピーに近い。
これをスープにつけておくとトロンとした食感に変わって、変化を楽しめる。
スープの辛さのためか、脂感は全然感じず、結構な分量でも普通に食べることができた。

予想以上にしっかりとした辛さの担々麺と、サクサク食感が魅力のパーコーが特徴的な一杯だった。
次回訪問時は店名を冠している「肉汁麺」をいただいてみようと思う。

店名 肉汁麺ススム 下北沢店
住所 東京都世田谷区北沢2丁目12-13 下北沢細沢ビル
営業時間 11:00~22:30(L.O. 22:15)
定休日 なし
TEL. 03-6886-0037
公式サイト http://susumu.me/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました