西新宿の隠れ家的ダイニングバー「はしおバザール」のランチカレーを食べに行ってきた

ハシオカレー カレー

新宿中央公園の近く(新宿駅と反対側)の路地のひっそりと佇むお店。

夜はダイニングバーとして営業しているようだが、昼はカレー専門店として営業している。
カレー好きとしては見逃せない。

お店は人通りの少ない路地にある(1枚目の画像はgooglemapより)
隣にあるじゃがいも亭の赤い看板が置いてある。

はしおバザールの前の路地

入口は路地から1段低いところにある。
木目調の壁と扉がおしゃれ。

はしおバザールの入口

入口から想像されるとおり、店内はかなり小さめで、20人も入らないくらいだろうか。
テーブルの他にカウンター席が3つ。

着いたのは12時5分すぎくらいだったが、満席だったので、店外の椅子で10分ほど待ってから入店。
僕の後ろにも何人か並んでいたので、昼休みに行こうとしているサラリーマンは早めに行くと良さそう。

今回注文したのはお店の名前にもなっているハシオカレー。
注文してから5~10分ほどで出てきた。
お値段は税込み850円。
カレーとしては少し高い印象を持つ人もいるかもしれないが、このあたりのランチ価格としては標準か、少し安いくらいだと思う。

ハシオカレー

ハシオカレーだが、具材はポーク、チキン、野菜、フライドチキンの4種類から好きなものを選ぶことができる。
フライドチキンのみ+100円
今回はポークを注文した。

スパイシーさはないが、メニューの辛さ表示でも★ひとつ(他のメニューは最大で★3つ付いている)だったので、意外ではない。
むしろどちらかというとフルーティーな感じがあるが、甘口とはまた全然違う。
おそらくスパイス等に相当なこだわりがあるのだろう。

ゴロッと2つも入った大きな肉は、よく煮込んであって、スプーンで簡単に切れるほどやわらかい。
カレーとの相性も抜群。

ハシオカレーの他にもラムキーマや2種類を組み合わせることができるハーフ&ハーフも用意されている。
お値段はハシオカレー以外はすべて950円(2019年11月現在)

写真は別の日に食べたチキンカレーとラムキーマのハーフ&ハーフ
(光が強すぎて白飛びしてしまった・・・反省)

チキンカレーとラムキーマのハーフ&ハーフ

フルーティーさが強いハシオカレーとは対極的に、ラムキーマはかなりスパイシーな味付け。
辛いもの好きな人にはこちらがおすすめ。

他のカレーも気になるし、夜にも訪問してみたいお店である。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました