【実食レポ】驚きのコスパでお肉とお酒がいただける店「ビストロ ミートマン」に行ってきた

「ビストロ Meat Man」のお通しのイクラのブルスケッタの写真 お酒

渋谷にあるビストロ「ビストロ ミートマン」に行ってきた。

渋谷駅から徒歩10分程度、宮益坂を上り切ったあたりのブロックにお店はある。
目立つ看板等は出ていないので、少しわかりにくい。

「ビストロ Meat Man」の外観写真

お店に到着したのは金曜日の19時30分頃。
到着時点で8割方の席は埋まっており、残りの席もほとんどが予約が入っていたので、特に金曜や休日に行く場合には予約をした方が良さそうである。

感じの良い店員さんに案内され、カウンター席に着席。
店内は2~6人掛け程度のテーブル席と、厨房を囲むように配置されたカウンター席があり、総席数は60席前後といったところ。

メニューは以下のとおり

ドリンクメニュー

「ビストロ Meat Man」のドリンクメニューの写真

メニューに載っていたのはビールやサワー、ワインだが、それ以外にもリキュール・日本酒・焼酎・梅酒などは各種揃えているとのこと。

フードメニュー

品数はそれほど多くないが、魅力的な食べ物が多い。

また、グランドメニュー以外におすすめメニューがあり、壁などに貼り出されている。

「ビストロ Meat Man」のフードメニューの写真

今回は席のみの予約にしたが、各種コースメニューもあり。

「ビストロ Meat Man」のコースメニューの写真

とりあえずお通しで牛すじのミネストローネが提供された。

「ビストロ Meat Man」のお通しのミネストローネの写真

お通しなのにクオリティが高く、料理の方にも期待が高まる。

1杯目で注文したサングリア(白)もすぐに提供。

「ビストロ Meat Man」のお通しのサングリアの写真

ドリンクだけではなくフードの提供もかなりスピーディーで、最速で持ってきてもらうと逆に食べる方が追い付かないほどの速さ(基本的にお店の方が様子を見ながら出してくれる)

イクラのブルスケッタ

「ビストロ Meat Man」のお通しのイクラのブルスケッタの写真

こちらは1個単位で注文可能。
サクサクのガーリックトーストの上にこぼれるほどの大粒イクラ。

レバームース イチジクのジャム

「ビストロ Meat Man」の「レバームース イチジクのジャム」の写真

こちらも1個単位で注文可能。
レバームースとイチジクジャムを挟んでいるミニドーナツは生地にポルチーニが練り込まれており、豊かな香りが広がる。

カレーたくあんエッグ

「ビストロ Meat Man」のカレーたくあんエッグの写真

半熟卵の上にカレー風味のたくあんが乗っている、見た目にもキャッチーな一品。
コリコリとしたたくあんの食感が心地よい。

ホタテと香味野菜の梅水晶

「ビストロ Meat Man」のホタテと香味野菜の梅水晶の写真

見た目はサラダのようで、程よい酸味がさっぱり感をもたらす。

低温調理した牛タンのカルパッチョ

「ビストロ Meat Man」の低温調理した牛タンのカルパッチョの写真

サイズはレギュラーとスモールの2つから選ぶことができる。
写真はスモールサイズ。
低温調理でとても柔らかく仕上がった牛タンが美味しい。

あまおうのカプレーゼ

「ビストロ Meat Man」のあまおうのカプレーゼの写真

使われているのはブラッターチーズ(ブッラータチーズと表記することも多い)
表面はツルツルしているが中身はトロトロ。
塩気はあまり強くなく、あまおうを使っていることもあって、まるでスイーツのよう。
この店では数少ない甘い系の料理である。

あまおうと言えば、ドリンクの「旬のフルーツのスパークリング」は現在あまおうで提供中。

ビストロ ミートマンのあまおうのスパークリング

牡蠣とキノコのクレープ包みグラタン

「ビストロ Meat Man」の牡蠣とキノコのクレープ包みグラタンの写真

クレープ生地でオムレツのようにグラタンを包んでいる面白い料理。
外側を覆っているクレープ生地にナイフを入れると、中からトロトロのグラタンが溢れ出してくる。

タコとアボカドのスパイシータルタル

「ビストロ Meat Man」のタコとアボカドのスパイシータルタルの写真

ベースはアボカドで、その中にタコなどの具材の存在が光る。
「スパイシー」とは書いてあるが、「辛い」という感じではない。

明太子のアヒージョ

「ビストロ Meat Man」の明太子のアヒージョの写真

たっぷりの明太子をバケットに乗せていただく贅沢。
バケットは追加注文が可能。

白子の温野菜 バーニャカウダソース

「ビストロ Meat Man」の「白子の温野菜 バーニャカウダソース」の写真

クリーミーな白子をバーニャカウダソースが引き立てる。

やわらか!!牛タンテキ 黒コショウソース

「ビストロ Meat Man」の牛タンテキの写真

大きめのカットだが、その名のとおり難なく噛み切れる柔らかさ。
ピリッとした黒コショウソースとともに牛タンの旨味を噛みしめる。

〆のサービスとして味噌汁かピノが選べるということなので、味噌汁(この日はしじみ)でお願いした。

「ビストロ Meat Man」のシメの味噌汁の写真

上記の料理と、お酒を一人3杯前後注文し、お会計は3人で18,000円あまり。
料理の質や提供スピード、その他店員さんのサービスを考えると、相当コスパの良い店だと思う。
活気のあるお店なので、渋谷~表参道で友人などと気軽に飲むときの候補としておすすめしたい。

店名 ビストロ ミートマン
住所 東京都渋谷区渋谷1-5-6 La Collina渋谷1F
営業時間

ランチ:11:30〜14:30
ディナー:17:30〜23:45(フードL.O. 23:00、ドリンクL.O. 23:15)

定休日 なし
TEL. 03-6434-1166
公式サイト https://teyandei.com/?page_id=7104

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました