ラーメン屋「らぁ麺にし田」に行ってきた

らぁ麺にし田の醤油らぁ麺 ラーメン

日吉にあるラーメン屋「らぁ麺にし田」に行ってきた。

東急線、横浜市営地下鉄の日吉駅から徒歩1,2分、普通部通りと中央通りの間のブロックにお店はある。
どちらの通りに入っても、最初の角を曲がればすぐにお店があるので見つけやすい。

らぁ麺にし田の外観写真

お店に着いたのは平日の13時手前くらい。
2020年5月28日にオープンしたお店で、この日が2日目だったため、平日のこの時間にも関わらず店内は満席、お店の前に7人ほど先客が並んでいた。

10分少々待つと順番が回ってきたため、入店。

入口横にある券売機で先に食券を購入する。

らぁ麺にし田の券売機

ちなみにこの日はオープンキャンペーン期間中で、ノーマルトッピングの醤油らぁ麺、煮干そば、つけ麺、まぜそばは500円での提供。
通常価格はそれぞれ780円、780円、850円、750円のようだ。
価格帯としては平均的といった印象。

らぁ麺にし田のオープンキャンペーンのチラシ

食券を購入した後は空いている席に案内され、食券を出す。

席はすべてカウンター席で全部で14席。
卓上に調味料はなく、すっきりしていて清潔な印象。

足元の荷物棚にティッシュが置いてある。
紙エプロンも用意があるようで、ラーメンの提供時に必要か聞いてもらえる。

席についてから5分前後でラーメンが提供された。
今回注文したのは、味玉醤油らぁ麺。お値段は880円。

らぁ麺にし田の味玉醤油らぁ麺

澄んだスープに長い穂先メンマと低温調理のチャーシューが特徴。
ラーメンの見た目やお店の内装ははやし田系の店を彷彿とさせる。
株式会社INGSの店舗一覧には5月29日時点では店名の掲載はないので、直営ではなく監修などの形で関係しているのだろう。

まずはスープからいただく。
醤油らぁ麺のスープは大山どりの丸鶏を使用した鶏スープで、比較的あっさりではあるが、しっかりとした香りや甘みが感じられる。

麺は細麺のストレート。
全粒粉使用で、口に入る前に既に香るほどの風味の強さが特徴。
弾力があり、しっかりとした食感。

チャーシューは豚肩ロースと鶏胸肉の2種類を使用している。
しっとりとしていて美味しい。

そして味玉
ぷりっと弾ける弾力のある白身と、圧倒的な濃さの黄身、かなり満足度が高い。

らぁ麺にし田の味玉

スープ、麺、トッピングいずれも丁寧に作り込まれていると感じる一杯だった。
まぜそばなども気になるので、また訪問してみようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました