ラーメン屋「横浜中華そば 維新商店 みなとみらい店」に行ってきた

「維新商店 みなとみらい店」の「中華そば 大盛り」の写真 ラーメン

馬車道にあるラーメン屋「横浜中華そば 維新商店 みなとみらい店」に行ってきた。

横浜高速鉄道みなとみらい線の馬車道駅直結の、横浜市庁舎内商業施設「ラクシスフロント」の1階にお店は入っている。
JR根岸線・横浜市営地下鉄ブルーラインの桜木町駅からも徒歩2,3分で行くことが可能。

「維新商店 みなとみらい店」の外観写真

お店に到着したのは平日の12時ちょうど。
この時間は並びはなかったが、12時を数分過ぎた頃には5,6人程度の行列ができていた。

まずは端の方(上記写真右)にある券売機で食券を購入する。

「維新商店 みなとみらい店」の券売機の写真

ベースとなるメニューは醤油味の「中華そば」と塩味の「柚子塩そば」で、チャーシューやワンタンなどのトッピングに応じて派生メニューがある。
また、「豚めし」や「葱めし」などのご飯メニューも提供している。
なお、醤油味のラーメンについては終日大盛りが無料。

本店の方は以前に訪問し、本ブログでも取り上げているが、こちらの店舗は初めてだったので、「中華そば」の大盛りをいただくことにした。
お値段は690円と、かなりリーズナブル。

食券を購入した後は、空いている席に座り、お店の方に食券を渡す。
席はすべてカウンター席で、総席数は16席。
水と紙エプロンはセルフサービス。

卓上にはコショウ、唐辛子、お酢、ショウガが置かれている。

「維新商店 みなとみらい店」の卓上調味料の写真

食券を渡してから約5分でラーメンが提供された。

こちらが今回注文した「中華そば 大盛り」

「維新商店 みなとみらい店」の「中華そば 大盛り」の写真

背脂の存在感があるスープ。
トッピングはチャーシュー、ねぎ、穂先メンマ×2、なるとというスタンダードな醤油ラーメン。

まずはスープから一口。

「維新商店 みなとみらい店」の「中華そば」のスープの写真

本店の方はかなりショウガの香りが強かったが、それと比べるとこちらは少し控えめ(あくまで本店との比較であって、普通にショウガ感はある)
食材の旨味がよく出た、繊細な味わい。
醤油味やショウガのおかげか、見た目に反して意外にさっぱりとしている。

麺は中太の平ちぢれ麺。

「維新商店 みなとみらい店」の「中華そば」の麺の写真

かなりもっちりとした食感と、つるつるの喉越し。

チャーシューはスモーキーな風味を感じる薄切りタイプ。

「維新商店 みなとみらい店」の「中華そば」のチャーシューの写真

脂は少なめで、肉の食感と風味がしっかりある。
力を入れていることがうかがえるおいしさ。

やわらかいが、シャキシャキの食感をちゃんと残してある穂先メンマ。

「維新商店 みなとみらい店」の「中華そば」の穂先メンマの写真

スープまで完食。
大満足な一杯だった。
またうかがう機会をつくって柚子塩そばもいただいてみようと思う。

店名 横浜中華そば 維新商店 みなとみらい店
住所
神奈川県横浜市中区本町6丁目50−10
営業時間 平日・土:11:00~20:00(L.O. 19:30)
日祝:11:00~18:00(L.O.17:00)
※2021/4/20より当面の間。コロナ対策により変動可能性あり。
定休日 なし
TEL. 045-319-4153

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました