そば・ラーメン屋「肉そば家 笑梟(ふくろう)」に行ってきた

肉そば家 笑梟 (ふくろう)の「温かい肉中華」の写真 ラーメン

西新宿にあるそば・ラーメン屋「肉そば家 笑梟(ふくろう)」に行ってきた。

都営大江戸の西新宿五丁目駅から徒歩3分程度の十二社通り沿いにお店はある
都庁前駅からでも新宿中央公園を通り抜ければそれほど時間をかけずに行くことができるだろう。

お店に到着したのは、平日の12すぎ。

席はカウンター席が6席、テーブル席が18席ある。

ランチタイムのサラリーマン勢より先に着くことができたので、並ばずに入ることができたが、直後に大勢のお客さんがやってきてあっという間に満席となった。

入口に設置されている券売機で先に食券を買う方式。

肉そば家 笑梟 (ふくろう)の券売機の写真

店名は「肉そば家」だが、いわゆる「そば」だけでなく「中華そば(ラーメン)」もメニューにある。

今回は「温かい肉中華」を選択。お値段は750円。
このあたりでは、ランチとしては安め、ラーメンとしては一般的な価格というイメージ。

食券を買った後は案内された席に座り、お店の方に食券を渡す。
サービスのライスはこのときに必要かどうか聞かれる。

卓上にはお酢、コショウ、七味唐辛子が置かれている。
お水はセルフサービス。

肉そば家 笑梟 (ふくろう)の卓上調味料

席についてから7分程度でラーメンが提供された。

こちらが今回注文した「温かい肉中華」

肉そば家 笑梟 (ふくろう)の「温かい肉中華」の写真

淡い色のスープ。
トッピングは味玉、鶏肉、味玉、ネギ。
チャーシューではなく鶏肉というのは珍しい。

まずはスープを一口。

温スープは鶏と魚介のオリジナルブレンドで、出汁がきいた優しい味わい。
そばにもよく合いそうなスープである。
ちなみに、冷スープは鶏のみを使った甘みのあるスープとのこと。

麺は中太のちぢれ麺。
つるっとしたのど越しが特徴。

肉そば家 笑梟 (ふくろう)の「温かい肉中華」の写真

大きめのメンマは見た目に反して柔らかく食べやすいが、シャキシャキ感は残っている。

味玉は半熟の黄身のクリーミーさと白身の弾力が丁度よいバランス

そして鶏肉。
たっぷりと入ったもも肉がプリプリで美味しい。
さすが「肉」中華の名前を冠するだけのことはある。
味付けは甘め。

しっかり鶏の味が出たスープと鶏肉の美味しさが印象的な一杯だった。

冷たい肉そば/中華もあるので、暑い季節にも重宝するだろう。
次の機会には、そばの方も試してみようと思う。

店名 肉そば家 笑梟(ふくろう)
住所 東京都新宿区西新宿4-14-2
営業時間 ランチ:11:30~15:00
ディナー:18:00~21:00
※スープなくなり次第終了
※コロナ対策の暫定的営業時間
定休日 ランチ:なし
ディナー:日曜日
TEL. 03-3374-2938
公式HP http://fukurou29.com/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました