【実食レポ】駅前移転後も変わらぬ味と人気!「横浜家系ラーメン侍 渋谷本店」に行ってきた

アクセス

渋谷にある家系ラーメン屋「横浜家系ラーメン侍 渋谷本店」に行ってきた。

渋谷駅から徒歩で1,2分、渋谷マークシティのすぐ隣にお店はある。緑の看板が目印。

メニュー

お店に到着したのは、土曜日の13時頃。待ちはなく、そのまま入店。

まずは、入口すぐのところにある券売機で食券を購入する。

主なメニューは、らーめんと特とん塩(塩とんこつラーメン)で、各種トッピングや麺増しなどがある。なお、ライスは有料。
ちなみに「天地蒜(あめつちにんにく)」は、屋久島産の天然希少にんにくで、関東で食べられるのはこのお店だけなんだとか。

今回は「らーめん」を注文することにした。

店内

食券を購入した後は、お店の方に食券を渡し、指定された席へ。

店内は細長い構造で、厨房を囲むようにL字型のカウンターが14席と、2人掛けテーブル席が2卓あった。

筆者の滞在中は、常に満席という状態ではあったが、男性の1~2人客が多いため、回転はかなり速く、列が発生することはほとんどなかった。

卓上の調味料はにんにく、生姜、豆板醤、お酢など、家系ラーメン屋らしい王道のもの。ちなみに、ティッシュはカウンターの下に備え付けられている。紙エプロンはセルフサービス。

フード写真

食券をお渡ししてから3分少々でラーメンが提供された。

こちらが今回注文した「らーめん」

トッピングはチャーシューが1枚、海苔が3枚、ほうれん草。

まずはスープから一口。

スープを黒のレンゲですくっている写真

きっちりと醤油を感じる味だが、塩分はさほど強く感じないので、そのまま何口も飲んでしまうような、とてもおいしいスープ。どう考えてもライスに合う。頼めばよかった・・・

麺はやや縮れた中太麺。もちっとした食感が特徴で、スープとの相性は抜群。

麺リフト

チャーシューは大きめのものが1枚。お肉の旨味と肉肉しい食感が前面に出ていて美味。次からは「全部乗せ」で注文すると決心。

チャーシューを箸で持ち上げている写真

まとめ

最後に1滴までおいしく完食し、お店を後にした。
お値段は850円(先払い、現金のみ)

全体的にハイレベルだが、中でもスープのおいしさが光るラーメンだった。駅からも非常に近く、利便性が高いので、渋谷あたりで家系ラーメンを求める方にぜひおすすめしたい。

店名 横浜家系らーめん侍 渋谷本店
住所 東京都渋谷区道玄坂2-6-6和光ビル1階
営業時間 11:00~20:00
定休日 なし
公式Twitter https://twitter.com/samurai_EAK

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました