家系ラーメン屋「皇綱家」に行ってきた

「皇綱家」のラーメン(並)の写真 ラーメン

池袋にある家系ラーメン屋「皇綱家(きづなや)」に行ってきた。

JR線の池袋駅西口改札から徒歩2分程度の場所にお店はある。
地下街を通っていく場合には9番出口で地上に上がると近い。

お店に到着したのは土曜日の18時45分頃。
12月4日にオープンしたばかりということもあり、店内は満席で、お店の前に3人ほどの先客がいた。

先に食券を買う方式ということで、一度入店し、入口横にある券売機で食券を購入する。

「皇綱家」の券売機の写真

基本のメニューはラーメン1本で、トッピングによってチャーシューラーメンや九条ネギラーメンなどの派生がある。
お値段はラーメン(並)で750円と、家系ラーメンとしては一般的な価格という印象。
ライスは有料で100円(食べ放題)

今回は初回訪問ということで、とりあえずラーメン(並)を購入。

食券を購入した後は店の前で席が空くのを待つ。

回転は比較的良く、並び始めてから10分弱で入店することができた。

席に座り、お店の方に食券を渡す。
ラーメンの好み(麺固めor普通or柔らかめ、油多めor普通or少なめ、味濃いめor普通or薄め)は食券を渡すときにお店の方に聞いてもらえる。

店内はすべてカウンター席で、厨房を囲むようにL字型に12席が配置されている。

卓上にはおろししょうが、刻みしょうが、豆板醤と、王道家の無限にんにく、マヨネーズも置いてある。

「皇綱家」の卓上調味料

食券を渡してから10分弱でラーメンが提供された。

こちらが今回注文した、「ラーメン(並)」

「皇綱家」のラーメン(並)の写真

濃いめの色のスープに、ほうれん草、チャーシュー1枚、のり3枚という王道のトッピング。

まずはスープから一口

「皇綱家」のラーメン(並)のスープの写真

見た目どおり醤油の存在感をしっかり出したスープ。
味は醤油寄りでパンチがきいているが、舌触りは豚骨のクリーミーさが出ている。
ライスに合いそうなスープで、実際、多くのお客さんがライスを注文、おかわりしていた。

麺は王道家の中太ストレート麺
もっちり感が強めで、スープとの相性も良し。

「皇綱家」のラーメンの写真

チャーシュー

「皇綱家」のチャーシューの写真

薄切りで、肉感が強め。
スモーキーな香りがするタイプで、かなり好みのチャーシュー。

しっかりとスープまで完食。
池袋の駅近の場所に本格的な家系ラーメン屋ができて非常に嬉しい。
また近々訪問させていただきたい。

店名 皇綱家(きづなや)
住所 東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビル1F
営業時間 11:00~15:00 / 16:00~22:00
※スープ調整で変更の場合あり(公式Twitterで告知)
※自粛中は麺売切次第終了
定休日 なし
TEL. 080-1245-5364
公式Twitter https://twitter.com/bhv0h3jeelr4ek2

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました