家系ラーメン屋「たかさご家 関内店」に行ってきた

「たかさご家 関内店」のラーメンの写真 ラーメン

関内にある家系ラーメン屋「たかさご家 関内店」に行ってきた。

JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーラインの関内駅から徒歩で3分程度の場所にお店はある。
横浜高速鉄道みなとみらい線の日本大通り駅からも徒歩圏内。

「たかさご家 関内店」の外観写真

お店に到着したのは平日の12時過ぎ。
1席だけ空きがあったのでそのまま入店できたが、直後に行列ができていた。

まずは入口付近の券売機で食券を購入する。

「たかさご家 関内店」の券売機の写真

メニューはシンプルにラーメンと、トッピングによる派生品のみ。
並中大で値段が異なり、ライスは有料。

今回はラーメン(並)を注文することにした。
お値段は700円と、比較的リーズナブル。

食券を購入した後は、指定された席に座り、食券をカウンター上に出す。
席はすべてカウンターで、L字型に11席が配置されている。

「たかさご家 関内店」の店内写真

食券を出したときに、ラーメンの好み(麺固めor普通or柔らかめ、油多めor普通or少なめ、味濃いめor普通or薄め)を聞いてもらえる。
変えたい部分のみ指定すればOK(「普通」は言う必要なし)

卓上には、にんにくや豆板醤、お酢などの家系ではおなじみの調味料が置かれている。

「たかさご家 関内店」の卓上調味料の写真

食券を出してから5分少々でラーメンが提供された。

こちらが今回注文した「ラーメン(並)」
「たかさご家 関内店」のラーメンの写真

まろやか感のあるスープ。
トッピングはチャーシュー、海苔、ほうれん草という一般的なもの。

まずはスープから一口。

「たかさご家 関内店」のラーメンのスープの写真

見た目よりもいくぶんか塩気が強め。
醤油感はあまり感じられず、豚骨の方が前面に出ている印象。

麺は、(家系としては)少し細めのストレート。

「たかさご家 関内店」のラーメンの麺の写真

つるつるで、喉越しの良さが光る。
もっちり感はわずかで、他のお店の麺よりも少しやわらかめな食感。

チャーシュー

「たかさご家 関内店」のラーメンのチャーシューの写真

薄切りタイプで、肉に対して脂の存在感がかなり強め。
そのため、食感もトロトロとしている。

完食。感じの良い店員さんに見送られてお店を後にした。

そこまで尖った特徴はなく、熟練者には物足りないかもしれないが、基本に立ち返りたいときには最適だと感じた。
クセが強すぎないのが利点なので、家系初心者にもおすすめできる一杯である。

店名 たかさご家 関内店
住所 神奈川県横浜市中区常盤町2-14
営業時間 11:00~27:00
※コロナ対策の状況により変動
定休日 日曜日

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました