家系ラーメン屋「横濱ラーメン あさが家」に行ってきた

「あさが家」のラーメン中 ラーメン

阿佐ヶ谷にある家系ラーメン屋「横濱ラーメン あさが家」に行ってきた。

JR央、総武線の阿佐ヶ谷駅北口から徒歩で3分程度の場所にお店はある。
大通りから1本入った道で、赤に白抜きの看板が目印。

「あさが家」の外観写真

「あさが家」は202087日にオープンしたお店で、今回は開店日当日にお邪魔した。

お店についたのは1230分頃

オープン日かつキャンペーンもやっていることもあり、到着した時点でお店の外に15人、店内にも5人くらいのお客さんが待っていた。

先に券売機で食券を買う方式なので、入口付近まで進んだ時点で食券を買いに行った。
このとき時刻は13時、並び始めてからは30分ほど。

「あさが家」の券売機の写真

メニューはシンプルにラーメンとチャーシューメンのみで、ライスは有料。

料金はラーメンの並が通常770円で、+110円で中サイズ、+220円で大サイズとなるが、この日はオープン記念によりラーメンは全サイズ500円。
ということでオープン記念ラーメンの中を購入。

列に戻って順番を待つ。

列の先頭になったタイミングで店員さんが食券を回収しに来た。
この際にラーメンの好み(麺固めor普通or柔らかめ、油多めor普通or少なめ、味濃いめor普通or薄め)を聞かれたので、麺硬め油少なめでオーダー。

1315分頃に席が空いたので、着席。

席はすべてカウンターで、L字型に配置されており、全部で9席。
ただ、席と席の間が結構空いていたので、コロナ対策をしていない場合はもう少し席数が増えるのかもしれない。

「あさが家」の店内写真

卓上にはしょうが、にんにく、豆板醤など、家系ラーメン屋ではおなじみの調味料が並んでいるが、数が少なく、席の位置によってはかなり取りにくい。

「あさが家」の卓上調味料

また、こんな状況なので仕方がないが、扉が開放されているので店内はかなり暑い。
特に扉付近はほとんど外と変わらない暑さなので覚悟しておくべし。

席についてから10くらいでラーメンが提供された。
スープの調整に苦労されていたので、オペレーションが安定する頃には今回よりも回転が良くなっているのではないだろうかと思う。

こちらが今回注文した「ラーメン 中」

「あさが家」のラーメン中

トッピングはスタンダートなほうれん草、チャーシュー、海苔。

まずはスープからいただく。
粘度がほとんどなく、(家系としては)かなりさらっとしたスープ。
醤油感は結構強く出ている。

麺は酒井製麺の中太のほぼストレート。
スープがよく絡むのど越しのよい麺である。

「あさが家」のラーメン中

チャーシューは薄めのカット。
脂は少なめで、肉の繊維をしっかり感じるタイプ。

家系の中ではかなりあっさりしていて癖が強くないラーメンだった
近くを通りかかった際にはまた訪問してみようと思う。

店名 横濱ラーメン あさが家
住所 東京都杉並区阿佐ヶ谷北1-26-5 阿佐谷洋菓子店ビル1階
営業時間 11:00~26:00(L.O. 25:50)
※スープなくなり次第終了
定休日 水曜日

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました