【実食レポ】こだわり素材を使った人気店!「とんかつ檍 横浜馬車道店」に行ってきた

お皿に乗ったロースかつの写真 とんかつ

アクセス

馬車道にあるとんかつ屋「とんかつ檍(あおき) 横浜馬車道店」に行ってきた。

横浜高速鉄道みなとみらい線の馬車道駅から徒歩で2,3分の場所にお店はある。
JR根岸線・横浜市営地下鉄ブルーラインの関内駅、桜木町駅からも徒歩圏内。

メニュー

お店に到着したのは、平日の13時すぎ。この時間でも店内は満席で、4人の先客が並んでいた。
一度店内に入って食券を購入し、店外の列に並んで順番を待つ。

メニューは以下のとおり。

「とんかつ檍」のメニュー写真

お弁当メニューもある。事前に電話注文しておくと、待たずに受け取れる。

「とんかつ檍」のメニュー写真

今回は、「上ロースかつ定食」をいただくことにした。お値段は1,500円(現金のみ)

店内

並び始めてから20分弱で席が空き、入店。

席はテーブル席が11席、カウンター席が4席と、比較的小さめの店舗。

「とんかつ檍」の店内写真

卓上には醤油やピンクソルトなどの調味料が準備されている。

醤油や岩塩などの写真

フード写真

席について3分くらいで、豚汁と漬物が運ばれてきた。

豚汁ときゅうりの漬物の写真

その後すぐに、ご飯ととんかつも提供。並んでいる間に食券を見せているので、席についてからの提供は速い。

ご飯は普通サイズで250gあるので、少食の方は注文時に少なめでお願いするのがおすすめ。

お茶碗に山盛りのご飯

「上ロースかつ」
量は200gと、食べごたえ十分

お皿に乗ったロースかつの写真

林SPF」という銘柄豚に独自配合のパン粉を付け、豚の背脂から作られる純正ラードで揚げたとんかつは、外はサクサク、中はしっとりやわらかで、脂の甘みを存分に堪能できる一品。

美しい断面。

とんかつの断面

シンプルに塩でいただくと、とんかつ自体の旨みが際立つ。
また、「とんかつソース」はワインやからしなどを加え、独自の配合で仕上げており、肉のおいしさに華を添えてくれる。甘みがそこまで強くないので、重くなりすぎず、キャベツとの相性もグッド。

まとめ

塩やソースで味の変化を楽しみながら、あっという間に完食。かなりの満腹感と共にお店をあとにした。

上ロースかつ定食のお値段は1,500円だが、平日のお昼限定の「ロースかつ定食」は1,200円でいただくことができる。このあたりのランチ水準を考えると、普段遣いのお店として十分候補に上がるだろう。次回はヒレかつを試してみようと思う。

店名 とんかつ檍(あおき) 横浜馬車道店
住所 神奈川県横浜市中区相生町5−80 相生ビル1F
営業時間 【ランチ】11:00~15:30(L.O. 14:55)
【ディナー】17:00~20:30(L.O. 19:55)
※通常時。コロナ対策により変動
定休日 日曜日
TEL. 045-228-8382
公式サイト https://tonkatsu-aoki.com/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました