「やっぱりステーキ 吉祥寺店」に行ってきた

やっぱりステーキ吉祥寺店のやっぱりステーキの断面 ステーキ

吉祥寺にあるステーキ屋「やっぱりステーキ 吉祥寺店」に行ってきた。

やっぱりステーキ」は沖縄県発祥のステーキ屋で、こちらの吉祥寺店で東京初進出となる。

JR線、京王線の吉祥寺駅南改札(公園口)から徒歩3分程度の場所にお店はある。
近くにドン・キホーテがあるので目印にすると良い。

やっぱりステーキ吉祥寺店の外観写真

お店に着いたのは、オープン日、6月17日の12時40分頃。
注目のお店の初日だけあって、報道陣がすごい。
見た感じ店内外のカメラだけで5台はあった。

先客が1人並んでいたようだが、ちょうど到着した際に通されていたので、列の先頭で待つ。
目の前では「やっぱりグループ」の社長がインタビューを受けている真っ最中。
その間にも後ろには次々とお客さんが並び、あっという間に5,6人の行列に

やっぱりステーキ吉祥寺店の行列の先頭

並び始めてから5分ほど経つ頃に店内に通された。

まずは入口に設置されている洗面台で手を洗う。
電解水による手洗い機を設置しているとのこと。

やっぱりステーキ吉祥寺店の手洗い場

続いてオープン記念、6/17,18のみ開催のくじ引きを引く。
当たりが出れば次回無料券が貰えるらしい。

やっぱりステーキ吉祥寺店の一人前無料券

当たりました笑

気分良くなったところで券売機で食券を購入。
支払いは、現在は現金のみだが、いずれは電子マネーにも対応するとのこと。

やっぱりステーキ吉祥寺店の券売機

メニューは以下のような感じ

やっぱりステーキ吉祥寺店のメニュー

上のメニューには載っていないが、券売機の表示を見ると、吉祥寺店限定メニューもあるようだ。

初回なので、看板メニューの「やっぱりステーキ」を注文。
部位はミスジを使っており、お値段は150gで1,000円。

しかもサラダ、ライス、スープの食べ放題付き。やすっ!
ちなみにドリンクバーは別途250円。

店員さんに食券を渡し、テラス席に案内される。
席は4人掛け、2人掛けテーブルとカウンター席で合計35,6席ほどあるらしい(テラス席含む)。

とりあえずライスなどを取りに席を立つ。

サラダ、ライス、スープバーはこのような感じ。

取り終わって席に戻る。
サラダバーに置いてあった「シークワサードレッシング」が気になったのでかけてみた。
見た目は透明で、味は酸味がきいている。

やっぱりステーキ吉祥寺店のテーブル

紙エプロンをつけているともうステーキ登場。
注文から5分後くらいだろうか。スピーディで良い。


やっぱりステーキ吉祥寺店のやっぱりステーキ

熱々の溶岩石プレートの上で肉が焼ける音と香りが心地良い。
見た目はいわゆるステーキのように平くはなく、どちらかというと塊に近い分厚い感じ。

そしてもうひとつの特徴、付け合わせの類が一切ない。
低価格を実現できている理由のひとつのようだ。
個人的には付け合わせは無くて良い派なのでむしろ嬉しい。

早速ナイフを入れてみる。
苦もなく簡単に切れる柔らかさ。

やっぱりステーキ吉祥寺店のやっぱりステーキの断面

出てきて1分ほどの焼き加減は写真のような感じ。
もっと火を通したい人は溶岩石プレートを使って加熱すると良い。

まずは何も付けずに一口。

やわらかっ!

肉うまっ!

これはすごい。
柔らかくもステーキらしい食感と、ジューシーな旨味。
このお値段でこのクオリティが実現可能とは。

何もつけなくても全然食べられる味だが、ソース類もかなり充実している。

やっぱりステーキ吉祥寺店のソース

沖縄ではメジャーだと聞くA1ソースもある。
かなり酸味がきいたソースだったので、好みは分かれそう。

A1ソース

他にもいくつか試してみたところ、個人的には刻みわさびや刻みニンニクと醤油を合わせるのが美味しいと感じた。
とはいえ、肉自体が美味しいので、多分どれをつけても美味しい。

これほど上質なステーキをこんなにも安く提供できるとは正直かなり驚きである。
家や職場の近くにあれば毎日通ってしまいそうだ。
他の地域への展開が待ち遠しい。

店名 やっぱりステーキ 吉祥寺店
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-6 R.MATUBARA1F
営業時間 11:00~23:00(L.O 22:00)
定休日 なし
TEL. 0422-46-2989
公式HP https://yapparigroup.jp/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました