【実食レポ】江ノ島でおいしい料理と共に過ごすくつろぎの時間!「日本食 ゆうがた」に行ってきた

お皿に盛られた穴子とナスの天ぷら お酒

アクセス

江ノ島にある和食店「日本食 ゆうがた」に行ってきた。

江ノ島電鉄の江ノ島駅、湘南モノレール江の島線の湘南江の島駅から徒歩で1,2分の場所にお店はある。小田急江ノ島線の片瀬江ノ島駅からも徒歩圏内。

店内

お店に到着したのは、平日の18時近く。入口で予約名を伝え、そのまま席へ。

店内は4人掛けのテーブル席が2卓と、カウンター席が6席。

到着時は先客はいなかったが、この日はすべての席が予約で埋まっていた。上記のとおり、小さめの店舗なので、訪問する場合は早めに予約を取っておくのがおすすめ。

メニュー

メニューは以下のとおり。

フード

「ゆうがた」のメニュー写真

ドリンク

「ゆうがた」のドリンクメニュー写真
「ゆうがた」のドリンクメニュー写真
「ゆうがた」のドリンクメニュー写真

フード・ドリンク写真

以下、フードとドリンクの一部をご紹介。

新政

透明なお猪口と徳利に入った日本酒

お通しはホタルイカの酢味噌がけとイワシのやわらか煮。お通しからハイレベルで期待が高まる。

さわらのお造り。皮目を炙ることで香りを立たせている。

半円状に盛られたさわらのお造り

チーズの盛り合わせ。手前から時計回りに、西京漬け、たまり醤油漬け、マスカルポーネのいぶりがっこサンド。

なお、上記の量で1人前の半分。こちらのお店はコロナ対策がかなりしっかりしており、小皿に分けられる料理については、あらかじめ人数分に取り分けて個別提供してくれる。

穴子天ぷら。揚げたての天ぷらは、外はサクサク、中はふわふわでおいしい。天つゆと塩、お好きな方をつけていただく。

お皿に盛られた穴子とナスの天ぷら

御慶事。色々な種類のお猪口や徳利で楽しませてくれるちょっとした心遣いが嬉しい。

豚角煮の天ぷら。角煮を揚げた後、上から粉末醤油をかけている。肉質はやわらかく、それでいてあっさりしていて食が進む。

お皿に盛られた豚角煮の天ぷら

豚ロース炙り焼き。コクのあるふきのとう味噌との相性はバッチリ。

小皿に盛られた豚ロース炙り焼き

銀だら西京焼き。添えられているのは大根のたくあん漬けと、ほおづきトマト。普通のトマトの雰囲気はありつつも、フルーツのような独特の甘みがある。

出汁茶漬け(鮭)でシメ

茶碗に入ったお茶漬けの上に鮭が乗っている

まとめ

席にてお会計。上記の料理と、3~4種類のドリンクを注文し、お値段は2人で13,000円を少し超えたくらい。1人あたり7,000円を切っており、良い意味で驚きの価格。

どの料理もおいしく、ゆっくりとくつろげる空間や、温かいおもてなしなども素晴らしい、ちょっとした贅沢なひとときをすごせるお店だった。江の島を訪れた際の夕食の候補として、ぜひおすすめしたい。

店名 日本食 ゆうがた
住所 神奈川県藤沢市片瀬3-14-31 江のはビル1-A
営業時間 11:30〜14:30 / 17:30〜22:00
※コロナ対策によって変動可能性あり
定休日 水曜日・木曜日
TEL. 0466-50-5036
公式サイト http://yu-gata.com/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました