越後の旬と地酒「いかの墨 新宿南口店」に行ってきた

「いかの墨 新宿南口店」の「のど黒の佐渡藻塩焼き」の写真 お酒

新宿南口にある居酒屋「いかの墨 新宿南口店」に行ってきた。

新宿駅の南口から徒歩で1,2分の場所にお店はある。
ローソン横の細い階段を登るとお店の入口。

「いかの墨 新宿南口店」の外観写真

お店に到着したのは、水曜の19時頃。
平日ど真ん中だったが、お客さんの入りは結構よく、店内は混雑していた。

お店は2階と3階の2フロアに分かれており、主に2階部分はカウンターやテーブル席、3階部分は個室という造りになっている。
全貌は把握できなかったが、おそらく100席前後あるのではないだろうか。
個室を予約しておいたので、3階へと直行。

今回は、「地酒15種含む2時間飲み放題付き◆旬菜6,500円コース」というコースを予約しておいた。
旬の野菜や新鮮な魚介がメインの季節限定のコースである。

飲み放題のメニューは以下のとおり
日本酒は1合から注文可能。

料理の方は、最初から以下のように何品か準備がされており、その後他の料理が運ばれてくる。

「いかの墨 新宿南口店」の料理の写真

玉子焼きと鮭ハラスの復刻酒粕味噌漬け焼き

「いかの墨 新宿南口店」の玉子焼きと鮭ハラスの復刻酒粕味噌漬け焼きの写真

柿の素と秋きの子の茶碗蒸し

「いかの墨 新宿南口店」の「柿の素と秋きの子の茶碗蒸し」の写真

特選お造り盛合せ
今回は、ブリ、カツオ、真イカ、真鯛の4種類。

「いかの墨 新宿南口店」の特選お造り盛合せの写真

豚肉と秋野菜の朴葉味噌焼き
具材の下に味噌が入っていて、焼いた後に絡めていただく。

「いかの墨 新宿南口店」の豚肉と秋野菜の朴葉味噌焼きの写真

本ずわい蟹と大浅利(うちむらさき)の海鮮磯蒸し

「いかの墨 新宿南口店」の本ずわい蟹と大浅利(うちむらさき)の海鮮磯蒸しの写真

のど黒の佐渡藻塩焼き
なんと一人1尾出てくる。

「いかの墨 新宿南口店」の「のど黒の佐渡藻塩焼き」の写真

紅葉鯛の釜戸炊き銅鍋御飯
出汁もついてくるので、お茶漬けにもできる。

「いかの墨 新宿南口店」の「紅葉鯛の釜戸炊き銅鍋御飯」の写真

お会計は税込みで1人6,500円。

人手不足のせいか、以前よりもオーダーや提供のスピードが遅くなっていたので、その点は改善されることを期待したいが、料理やお酒はそれを補って余りあるクオリティで、非常に満足度が高かった。
また近々訪問させていただきたい。

店名 いかの墨 新宿南口店
住所 東京都渋谷区代々木2-6-3 2F/3F
営業時間 11:30~14:00 / 17:00~23:00
定休日 なし
TEL. 03-6276-5380
公式サイト http://www.yonekura-group.jp/shop/ikanosumi_shinjuku/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました