ラーメン屋「AFURI(阿夫利) 南町田グランベリーパーク店」に行ってきた

AFURIの柚子塩らーめん ラーメン

ラーメン屋「AFURI(阿夫利)」に行ってきた。

恵比寿や六本木、麻布十番など、わりとおしゃれなところに出店しているチェーン店だが、今回は南町田グランベリーパーク店にお邪魔した。

東急田園都市線の南町田グランベリーパーク駅直結の同名ショッピングモール内にお店はある。
駅改札からは徒歩で5分前後。

AFURI南町田グランベリーパーク店の外観写真

お店に到着したのは土曜日の13時少し前。
この時点では15人くらいのお客さんが待っていた。

店内はおしゃれで清潔感のある内装。
そのおかげか、客層も普通のラーメン屋より女性比率が高めな感じがする。
席数はテーブルとカウンター合わせて30弱といったところ。

AFURI南町田グランベリーパーク店の店内写真

入口左の食券機で先に食券を買う方式。
キャッシュレス決済も使えるが、東急カードを使う場合は別途ポイントがつくのでお店の方に直接声をかける必要がある。

メニュー

AFURIのメニュー写真

一番スタンダードな「柚子塩らーめん」をセレクト。
鶏油の量は席につく直前くらいに店員さんに食券を渡すタイミング伝える。
今回はキレ(淡麗)にした。

食券を購入した後は、券売機の奥にあるソファで順番を待つ。

結構な行列だったが、回転はわりと早く、入店してから20分少々で席に座ることができた。

席に座ってから10分弱で「柚子塩らーめん」が登場。

AFURIの柚子塩らーめん

透き通った黄金色のスープに、大きめのチャーシュー、とろっとした半熟煮玉子が特徴。
麺はストレートの細麺。

まずはスープを一口。
キリッとした塩味で、柚子の風味ががっつり利いている。
とはいえ、すっぱいという感じでもなく、全体的に良い調和が取れている。

さっぱりとした味わいと喉越しの良い細麺のおかげで、どんどん箸が進む。

ちなみに麺は、通常だと「全粒粉入り極細麺」だが、お好みに応じて「真空手揉み麺」や「こんにゃく麺」への変更も可能。
「真空手揉み麺」は太麺のようなので、そちらの方が好みだという方は選ぶと良いと思う。

同席者が、柚子塩らーめんのまろ味、こんにゃく麺をオーダーしていたので少し味見させてもらった。
普通の麺よりもぷるぷるとした食感でこれはこれで美味しいのだが、1杯通して食べるのならば、個人的には全粒粉入り極細麺の方が良いと感じた。
また、鶏油は「まろ味」の方が「淡麗」よりもさらに柚子の風味が引き立っており、舌触りもとろみがある。

店の奥で1枚1枚丁寧に炙っているチャーシューは、香りが良く、美味しい。
脂感はほとんどなく、全体的にさっぱりしているラーメンに合っていた。

お会計は1,080円。
スタンダードなラーメンでこのお値段はかなり高めの部類に属する感じはするが、実際行列が絶えないことからもわかるように、お値段に見合った味と空間作りがなされていると感じた。

お店を出たのは13時半あたりだったが、この時は入店時よりも更に長い行列ができていた。
おそらくどの時間帯でもある程度の混雑は予想されるので、時間に余裕を持って訪問することをおすすめしたい。

店名 AFURI 南町田グランベリーパーク店
住所 東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク セントラルコート 1階 G103
営業時間 11:00~22:00
定休日 なし(施設営業日に準じる)
TEL. 042-850-5992
公式HP https://afuri.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました