九州釜焚きとんこつ がっとん 日吉店に行ってきた

窯焚きとんこつらーめん ラーメン

東急東横線・目黒線、横浜市営地下鉄グリーンラインの日吉駅から徒歩2分ほど、浜銀通り沿いにある豚骨ラーメンの店。

店の外観。
黄色ベースに赤と黒の太字の看板が目を引く。

がっとん外観

席はカウンターのみで、調理場をぐるっと囲むように15席くらいが配置されている。

訪問時は土曜の20時半頃、待ち客が少しいたので、食券を買ってから店外で5分ほど待った。

席についたら食券を渡し、麺の硬さを指定する。
この店では、粉落とし、ハリガネ、バリカタ、かため、普通、やわらかめの6種類。

注文したのは、窯焚きとんこつらーめん、700円。バリカタで注文。

窯焚きとんこつらーめん

麺は細麺でイメージどおり。

スープは思っていたよりも茶色で、どこか家系ラーメンのスープに似ている感じ。
味も典型的な豚骨スープよりまろやか。

後で調べたらこちらのお店、町田商店などで知られる株式会社ギフトが手掛けているようだ。それであのスープの感じなのかと納得。

卓上には紅生姜などの他にもにんにくや豆板醤、お酢などが置かれている。
家系テイストもあるスープなので、これらの調味料が良く合う。

替え玉1玉or小ライス1杯が年中無料なので、今回は替え玉を注文。
今度はやわらかめにしてみた。これはこれで美味しい。

九州の本家とんこつと、横浜の家系の中間のような味で、この店ならではの独自性があると感じた。再訪あり。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました