セルフで好きなだけ注げる量り売りビアバー EXBAR TOKYOに行ってきた

バッファローウィングとカレーパン お酒

11月13日オープンの「EXBAR TOKYO(エクスバートーキョー)」へ、オープン当日に行ってきた。

場所は銀座、コリドー街にあるニッタビル。
エレベーターで8階へ。

ニッタビル8階

エレベーターホールに出て右手に受付があり、ICチップがついたリストバンドを装着する。

ICリストバンド

リストバンドをつけたら、店員に案内されて店内へ。
ライブハウスの入口のような黒い扉を開けると、様々な種類のテーブルや椅子、ソファが並べられた空間が広がっていた。

店内写真

カウンター席もある。

カウンター席

一番奥には大型のモニターがあるので、イベントにも対応できそう。

モニター

BARというと、タバコの煙が充満した小汚いイメージがあるが、ここは逆。
店内は禁煙(喫煙室はある)で、おしゃれな感じ。
服やカバンにニオイがつかないのは結構嬉しい。

 

席についた後、とりあえずいくつか食べ物を注文。
ちなみにメニューはこんな感じ。

メニュー メニュー

我々は、韓国風バッファローウィング、ブルックリンリボンフライ、手作りチーズカレーパンを注文した。
なお、ビール以外のドリンクは席で注文するようである。

 

さて、EXBAR TOKYOの目玉、セルフビールサーバーがこちら。

セルフビールサーバー

なんかスタイリッシュでカッコイイ!

使い方だが、リストバンドのICチップをサーバーにかざした後、好きな分量を注ぐだけ。
せっかくなので動画を撮ってみた。

少し遅めに出てくるので、注ぎ過ぎることはないし、モニターには現在何ml注いだのか表示されていてわかりやすい。
色々な種類をちょっとずつ飲みたい人の希望を叶えてくれる素晴らしいシステムである。

サーバーの近くにグラスリンサーがあるので、グラスを交換することなくその場で洗えてとても便利。

グラスリンサー

サーバー近くのモニターには提供されているビールが映されている。今回は18種類。

ビールの品揃え

テーブルに戻ってしばらくすると、最初に注文したフード類が続々と運ばれてきた。

バッファローウィングとカレーパン ブルックリンリボンフライ

味はなかなか。

ちなみに韓国風バッファローウィング、注文時に店員さんが「結構辛いですけど、大丈夫ですか?」と聞いてきたのだが、結構というか、めっっっっっっちゃ辛い。
まあ、そのおかげでビールは進むのだが、辛いもの苦手な人は注意。

ところで、ナイフ・フォークに小型のゲーム機がついていた。

ゲーム機

このゲーム機、ただのオブジェかと思いきや、

ゲーム機

なんと遊べる!

実はこのEXBAR TOKYO、企画や設計などを、ゲームセンターで知られるタイトーが手掛けており、「大人の方が仲間と来て美味しい食べ物、おいしいお酒、いい音楽を楽しみながら昔やったことがあるゲームをワイワイやれる」というコンセプトで作られている。

なので、店内には他にもレトロな感じのゲームが多数設置されており、無料で遊ぶことができる。
4~6人とかで来店してワイワイやるのも楽しそう。

店内に置かれているゲーム機

2時間弱滞在し、お会計は1人6,000円ほど。

レシート

ビールの品揃えや銀座という立地を考えたら結構お得な部類ではないだろうか。

今回は平日ド真ん中なので、並ばずに入れたが、金曜などに行くなら公式サイトで予約をするのが良いだろう。

コメント

  1. 無類のコーラ好き より:

    おつかれさまですっ
    わかりやすいレビューありがとうございます。ビール好きにはたまらないとこのですね、ゲームがあるのも素敵だなと思いました。

    • 庄野くん? 庄野くん? より:

      おつかれさまです!
      18種類もあるので、お気に入りに出会える可能性、結構あると思います。

タイトルとURLをコピーしました