ラーメン屋「麺屋 琥珀」に行ってきた

「麺屋 琥珀」の「鰹冷やしラ~メン」の写真 ラーメン

初台にあるラーメン屋「麺屋 琥珀」に行ってきた。

京王線の初台駅から徒歩3分程度の場所にお店はある。

お店に到着したのは、平日の正午少し前。

今回はランチタイムの直前に滑り込めたので、先客は2人のみで、並ばずに入店することができた。
1210分頃には満席となっていたので、行列を避けたい場合には12時前に入ると良いだろう。

入口左の券売機で先に食券を買う方式

「麺屋 琥珀」の券売機

「煮干しそば」や「濃厚鶏白湯そば」、「濃厚ニボつけ麺」の他、期間限定で「鰹冷やしラ~メン」というのを提供しており、今回はこちらにすることに。
お値段は800円で、このあたりでは普通くらいの価格といった感じ。

ちなみに全メニューは以下のとおり

「麺屋 琥珀」のメニュー

食券を買った後は席に座り、お店の方に食券を渡す。
通常はミョウガが入るメニューのようで、抜いてもらうこともできるようだ(食券を渡す際に聞いてもらえる)

席は全てカウンター席で厨房を囲むように8席がL字に配置されている。
お水、紙エプロン、髪留め、おしぼりはセルフサービス。

「麺屋 琥珀」の店内写真

席についてから3分余りでラーメンが提供された。

こちらが今回注文した、「鰹冷やしラ~メン」

「麺屋 琥珀」の「鰹冷やしラ~メン」の写真

淡い色のスープに、ミョウガとかいわれが爽やかさを引き立てる。
その他のトッピングはチャーシュー、メンマ、海苔、そしてたっぷりの鰹節。

まずはスープからいただく。
キンキンに冷えていて、鰹出汁の風味がかなり効いている。
塩分もしっかり感じるサラッとしたスープで夏にぴったり。
トッピングされたミョウガの風味が良いアクセント。

麺は細めのちぢれ麺。
コシがあり、喉越しが良い麺はどこか冷やし中華を連想させるような雰囲気もある。
麺自体もしっかり冷えていて食欲が湧く。

「麺屋 琥珀」の「鰹冷やしラ~メン」の写真

メンマは少し硬めで、味はしっかり。
個人的にはもう少し柔らかい方が好みだが、食感を感じたい人には良い。

チャーシューは一見すると脂が多そうなイメージだったのだが、実際に食べてみると肉の食感をしっかり感じるタイプだった。
冷やしているということもあり、わりと淡白な味わい。

「麺屋 琥珀」の「鰹冷やしラ~メン」のチャーシュー写真

真夏の火照った身体に心地良い冷やしラーメンだった。
夏バテで食欲が落ちているような時でもさっぱりと食べられそう。
他のメニューも美味しそうだったので、近くに来た時にまた訪問させていただきたい。

店名 麺屋 琥珀
住所 東京都渋谷区初台1-34-1
営業時間 平日:11:30~15:00/18:00~23:00
土日祝:11:30~23:00
定休日 なし
TEL. 03-6276-6226

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました