大衆食堂「みゆき食堂」に行ってきた

みゆき食堂のラーメン ラーメン

清瀬にある大衆食堂「みゆき食堂」に行ってきた。

清瀬駅南口から徒歩1分の商店街の中にお店はある。
隣の焼き鳥屋は別のお店。

みゆき食堂の外観写真

訪問したのは土曜日の12時直前。

店内には4人掛けテーブルが11卓ある。
着いた時点では2テーブルの空きがあったのですぐに着席。

店の雰囲気はいかにも大衆食堂といった感じで、少しタバコ臭い店内に、よく見る簡易的なテーブルとパイプ椅子、トイレは店外にある。
通常の店ならマイナス要素でしかないが、ここまで徹底していると逆にレトロな雰囲気があって良い。

みゆき食堂店内写真

そして上の写真にもあるように壁一面にメニューが貼られている。
なんなんだこの押し寄せるような品数は。

みゆき食堂の店内写真

さて、実はこのお店、「孤独のグルメ」でも取り上げられており(シーズン4第1話)、俳優の松重豊さんや原作者の久住昌之さんのサインが飾ってある。
番組で井之頭五郎が食べたものをセットにした「五郎さんセット」というメニューもある。

みゆき食堂店内に飾ってある松重豊さんと久住昌之さんのサイン

メニューが多すぎて迷ったが、ここは期待を込めてラーメンを注文。
これほどの雰囲気を放つ店であれば、きっとザ・醤油ラーメンを出してくれるに違いない。
同行者はとりから揚げ定食を選択。

12時10分頃には満席となり、お客さんは相席状態になっていた。
店内に所狭しとお客さんが座っている。
これもまた大衆食堂っぽい。

注文してから10分弱で先にとりから揚げ定食が出てきた。

みゆき食堂のとりから揚げ定食

小ぶりで沢山盛られたから揚げと、大きなお茶碗にいっぱいまで入ったご飯、それと味噌汁。
から揚げを少し味見させてもらったが、柔らかくてジューシーな鶏肉で美味しかった。
衣は薄めで、最初からレモンの風味が効いている。

みゆき食堂のとりから揚げ定食

とりから揚げ定食から3分ほど遅れてラーメンが登場。

みゆき食堂のラーメン

具材はチャーシューとネギ、ワカメ、メンマ。
麺は細めの縮れ麺。
まさに期待どおりの醤油ラーメンがきた!

みゆき食堂のラーメン

サイズは普通のお店と比べるとひと回り大きい。
結構食べる人でも安心だ。

味も予想どおり、いや、予想以上。
まさに昔ながらの醤油ラーメン。
逆に今では珍しい懐かしい味に舌鼓を打つ。
同じ清瀬のラーメン屋でも「中華そばや和凡」とはまた違った魅力がある。

15分くらいで食べ終えて退店。
お店の滞在時間は30分くらい。
さっと食べて、さっと帰る、これもまた大衆食堂の醍醐味。

お会計はラーメンが550円、とりから揚げ定食が720円。
メニュー表の金額に消費税を加算し、10円未満は切り上げているようだ。

こんなに安いのにちゃんと美味しいのがすごい。
美味しいご飯を低価格でお腹いっぱい食べさせてあげたいという心意気を感じる名店である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました