ダイニングバー「清瀬ダイニング」に行ってきた

清瀬ダイニングの3種チーズの盛り合わせ お酒

清瀬にあるダイニングバー「清瀬ダイニング」に行ってきた。

清瀬駅北口から徒歩2分程度の場所にあるビルの2階にお店は入っている。
1階の「ぎょうざの満洲」が目立つのでわかりやすい。

清瀬ダイニングの外観写真

到着したのは18時くらい。

席は2〜4人用のテーブルで20席ほど、カウンターが12席、半個室風の5人用(頑張れば6人?)の円卓もある。

入店時には先客は1組しかいなかったが、19時を回る頃にはほぼ満席となっていた。
ウッド調の綺麗な内装のおかげか、女性グループ客が多い。

清瀬ダイニングの店内写真

ドリンクメニュー
ビールやサワーだけでなく、ウイスキーやカクテルも非常に多くの種類がある。

フードメニュー
おつまみ系から普通の食事まで一通り揃えている。

1杯目はワインクーラー(ワインとオレンジのカクテル)
ワインの味を残しつつも、オレンジの香りで飲みやすくさっぱりとした感じに。

清瀬ダイニングのワインクーラー

国産うずらの桜チップ燻製
うずらの卵だけではなく、マヨネーズも燻製されているのがポイント。
鼻に抜けるスモーキーな香りが良い。

清瀬ダイニングの国産うずらの桜チップ燻製

坦々水餃子
肉がしっかり詰まった水餃子はほんのりピリ辛。
スープ自体は結構辛め。

清瀬ダイニングの坦々水餃子

3種チーズの盛り合わせ
内容はミモレットチーズ、ブルーチーズ、フルーツチーズ。
ハチミツとクラッカー付き。

清瀬ダイニングの3種チーズの盛り合わせ

ドリンクはティオペペ(シェリー)をオーダー
トニック割でライムを絞ってもらった。
ドリンクの提供はスピーディーで快適。

清瀬ダイニングのティオペペ

自家製牛肉のロースト
モモ肉が使われているので、食感はしっかりしているが、筋などは全くなく、食べやすい。
肉の旨味もちゃんと感じられる。

清瀬ダイニングの自家製牛肉のロースト

薄焼きマルゲリータピッツァ。
結構お腹いっぱいだったので念のためにハーフサイズの注文にしたが、生地が重くないのでフルサイズでも良かった気がする。
パリッと焼き上げた生地と豊かなバジルの香り。

清瀬ダイニングのマルゲリータピッツァ

デザートはいちごのセミフレッドドルチェとロイヤルミルクティーのジェラート
どちらも美味しいが、ロイヤルミルクティー好きな僕としてはジェラートがお気に入り。

上記料理に2〜3杯程度のドリンクで、お会計は2人で7,216円。

これだけでも十分割安なのだが、同行者が会員カードを持っていたので、その特典で10%引きとなり、6,494円に。
圧倒的な安さ。

ちなみに会員カードは3回訪問すると発行してもらえる(今回は持って来るのを忘れたが、実は僕も持っている)。
年会費等は一切かからないので、複数回行く機会がある人はとりあえず作っておくのがおすすめ。

美味しい料理とお酒、おしゃれな雰囲気、丁寧な接客が全て揃っているにも関わらず、価格は非常にリーズナブルという希少価値の高いお店である。
近くを通りかかった際にはまたぜひ訪問したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました