「和牛放題の殿堂 秋葉原 肉屋横丁」に行ってきた

肉屋横丁の本気焼肉盛り合わせの写真 焼肉

秋葉原にある焼肉店「和牛放題の殿堂 秋葉原 肉屋横丁」に行ってきた。

秋葉原駅の電気街口改札から徒歩1分、「BiTO AKIBA」の3階にお店はある。

エレベーターで3階に上がるとすぐ目の前に店舗。
左側の入口が今回訪問する焼肉店で、右側は同じ系列のしゃぶしゃぶ店となっている。

お店に到着したのは金曜日の20時近く。
予約をしていたのでそのまま入店することができたが、2020年11月16日にオープンしたばかりで、話題を呼んでいるだけあって、予約以外の受付はこの時間にはすでに終了していた。

入口は小さいが、店内は意外に広く、少なくとも50席以上の席があるようだった。
メインはオープンのテーブル席だが、カウンター席や個室も一部備えている。

今回案内された席

肉屋横丁の店内写真

個室ではないが、パーテーションと壁で両サイドが区切られていたため、他のお客さんの会話などは特に気にならなかった。

システムだが、こちらのお店、ディナーは食べ放題コースのみの提供となっている。

ラインナップは以下のとおり。

肉屋横丁の焼肉食べ放題メニュー

国産牛のみ食べ放題の「肉まみれコース(3,980円)」と、それに加えて和牛も食べ放題となる「和牛まみれコース(4,980円)」の2種類のコースがある。

ソフトドリンク飲み放題はそれぞれのコースに含まれており、+1,500円でアルコールの飲み放題をつけることも可能。
ソフトドリンクorアルコールはグループで統一する必要はなく、お酒を飲む人も飲まない人も納得できるシステムになっているのもポイント。

今回は「和牛まみれコース」を選択。
国産牛も十分に満足できるレベルではあるが、選択肢がかなり狭まってしまうため、和牛まみれコースがおすすめ。

コースを頼んだ後は、まず一度のみの盛り合わせメニューなどが提供され、それらがすべて出た後に食べ放題メニューを頼めるようになる。

本気焼肉盛り合わせ

肉屋横丁の本気焼肉盛り合わせの写真

写真は3人前。
この時点ですでにハイレベルで、期待が高まる。

焼肉がすすむケールサラダ

肉屋横丁のケールサラダ

ドレッシングはさっぱりしたテイストのもの。
お肉はなかなかヘビーなものも多いので、一気に食べきらずにとっておくと重宝する。

こだわりの手巻きユッケ

肉屋横丁のこだわりの手巻きユッケの写真

馬肉のユッケで、柔らかい淡白な肉と、卵の濃厚な味の組み合わせが良い。

メニューには掲載されていないが、ヒレ肉が出てきた。
12月6日まで提供している開店特典のようだ。

肉屋横丁のヒレ肉

セットメニューが出た後は、いよいよ食べ放題がスタート。
開始から80分後のラストオーダーまで、いくらでも好きな肉を頼める。

なお、ドリンクはアルコール含め、すべてセルフサービスとなっている。

お肉の頼み方は、コース注文時に席に置かれたプレート(下記写真)を持って肉の対面販売カウンターまで行き、皿の大きさ(大中小)を決めた後、好きな部位を指定するだけ。

肉屋横丁の食べ放題プレート

注文は番号(和牛)やアルファベット(国産牛)と、枚数で指定する。
1回の注文はお皿に乗り切るまで。

肉屋横丁の注文カウンターの写真

肉屋横丁の注文カウンターの写真

盛り付けられたお肉たち。これらすべて食べ放題!

肉屋横丁のお肉の写真

肉屋横丁のお肉の写真

サイドメニューもかなり充実している。
こちらは肉と違って、席でお店の方に注文する。

肉屋横丁のサイドメニュー

カリカリ食感がたまらないポテサラダ

肉屋横丁のカリカリ食感がたまらないポテサラダ

石焼きビビンバ

肉屋横丁の石焼ビビンバ

さっぱり冷麺

肉屋横丁のさっぱり冷麺の写真

お会計はアルコールあり7,128円、アルコールなし5,478円(いずれも税込み)
お値段以上の満足感を味わえる良いお店だった。
しゃぶしゃぶの方も視野に、近々また訪問させていただきたい。

店名 和牛放題の殿堂 秋葉原 肉屋横丁
住所 東京都千代田区外神田1-18-19 BiTO AKIBA 3F
営業時間 11:30~23:00(最終入店21:30)
※ランチ11:30~15:00(L.O.14:30)
定休日 なし(ビルの定休日に準じる)
TEL. 03-3525-4629
※しゃぶしゃぶは03-6206-4529
公式サイト https://heijouen.co.jp/shop/20931

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました