AR×スイーツ!?渋谷PARCOのティフォニウムカフェに行ってきた

ティフォニウムカフェのAR動画(コースターにパフェを乗せたときのバージョン) カフェ
渋谷PARCOの地下1階にあるTyffonium Cafe(ティフォニウムカフェ)に行ってきた。

 
土曜の14:30に店に到着
ティフォニウムカフェの外観写真
席は割と空いていて並ばずに入店できたが、直後に満席になって待ち列ができていた。
並びたくない場合にはおやつ時の手前くらいに行くのがおすすめ
席は30席ちょっとだろうか。
店内は全体的にメルヘンな感じにまとめられていて、フードのオーダーのプレートがトランプだったりと、細かいところにまで気を配っている。
ティフォニウムカフェのフード待ちのプレート。トランプで作られている。
入口で注文してから空いている席に座るシステム
今回注文したのは魔法パフェトワイライト(ブルーベリーと赤ブドウのパフェ)とロイヤルミルクティー
単品価格はそれぞれ税込で1,320円と550円だが、ドリンクはパフェとセットで頼むと200円になる。
パフェは5種類あって、どれもインスタ映えしそうな見た目である(画像は公式サイトより)
ティフォニウムカフェのパフェ一覧
席についてすぐ、店員さんがタブレットを持ってきてくれた。
パフェのコースターに専用のタブレット(パフェを頼むと貸してもらえる)をかざすとAR映像が出てきて、パフェをつくるゲームができるという説明を受ける。
撮影してみた。

ゲーム自体はいたってシンプルなものだが、現実の映像と合成させられるので、ぬいぐるみやフィギュアを持ってくれば面白い感じにできそう。
席についてすぐにロイヤルミルクティー、10分くらいでパフェが到着
ロイヤルミルクティーはちょっと薄いかな。
そこはこの店の売りではないんだろうけど、もう少し頑張ってくれると嬉しい。
こちらが、魔法パフェトワイライト
魔法パフェトワイライトの写真
パフェはブルーベリーと赤ブドウなだけあって結構酸味がある。
僕としては甘いものはそれほど…というタイプなのでむしろ嬉しい。
上の方に入っているナッツの食感が良いアクセント。
真ん中にビスケットとマカロンが入っている。
ビスケットは市販のよく見るやつだった。
もちろん味も予想どおり。
一番下の青色のゾーンはソーダ味のゼリー
単体だと味が薄いが、上の方と混ぜることでちょうど良い感じになって美味しい。
ちなみにコースターにパフェを乗せた状態にすると別のAR映像が見られる。
この映像、画像として保存することもでき、QRコードを読み取ってスマホに送ることも可能
ティフォニウムカフェのAR動画(コースターにパフェを乗せたときのバージョン)
スマホに送ると画質が少し落ちてしまうのが難点だが、それでも結構良い感じの写真になるので、先述のとおりぬいぐるみやフィギュアなどを持ち込んでAR映像とコラボレーションさせるのが良いのではないだろうか。
少し強気な価格設定ではあるが、雰囲気やARなどの工夫を考えると妥当なところといった感じである。
味は結構好みだったし、他のパフェも気になるので、再訪あり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました