「ちいかわカフェ@池袋パルコ」に行ってきた

「ちいかわカフェ」の「ハチワレのごちそうサンド」の「夢の巨・オレンジゼリー」の写真 カフェ

池袋で期間限定開催中の「ちいかわカフェ@池袋パルコ」に行ってきた。

ちいかわについて

「ちいかわ」とは、「なんか小さくてかわいいやつ」の略称で、イラストレーターのナガノさんによって生み出されたキャラクター。
Twitterにて漫画が連載されているほか、LINEスタンプや単行本なども展開されている。

テーブルのランチョンマットは持ち帰りOK
1人1枚で、2種類からランダムにてプレゼントということだったが、運良く(?)2人でコンプリートに成功。

席についてから5分少々で順次料理が運ばれてきた(出来た順に提供される)

ハチワレのごちそうサンド

「ちいかわカフェ」の「ハチワレのごちそうサンド」の写真

ローストビーフのサンドイッチにフライドポテト、マッシュポテト、ピクルス、コーンスープのセットで、裏から見ると下の写真のような感じ。

「ちいかわカフェ」の「ハチワレのごちそうサンド」の写真

ポテトのサイズと比較するとわかりやすいが、サンドイッチは結構小さめ。

「ちいかわカフェ」の「ハチワレのごちそうサンド」の「郎」の写真

逆にこっちはかなりのサイズ。
本家の再現度がなかなかに高い。

ボリュームたっぷりの麺

「ちいかわカフェ」の「ハチワレのごちそうサンド」の「郎」の写真

豚も厚めのものが2枚入っている。

「ちいかわカフェ」の「ハチワレのごちそうサンド」の「郎」の豚の写真

味は(本家と比べると)薄めなので、付属の醤油だれを1,2回しかけると、より「それっぽく」なる。

クリームソーダ×2

「ちいかわカフェ」の「ハチワレのごちそうサンド」の「クリームソーダ」の写真

左がちいかわ(イチゴ)で右がハチワレ(ブルーキュラソー)
どこか昔懐かしさを感じるような、そんな味がする。
サイズが小さめなので、1人で来ても複数杯飲めそう。

ちなみにドリンクを注文すると、全15種のコースターの中から、ランダムで1枚がもらえる。
ランチョンマットと違い、こちらのコンプリートは困難を極める。

「ちいかわカフェ」のオリジナルコースターの写真

夢の巨・オレンジゼリー

「ちいかわカフェ」の「ハチワレのごちそうサンド」の「夢の巨・オレンジゼリー」の写真

プルプルのオレンジゼリーに、生クリームやシャーベット、フルーツが添えられているボリューム満点のデザート。
星型のラムネが味と食感の両面で良いアクセントになっている。

全メニューをおいしく完食。
もちろん「郎」もスープまで完食。

レジにてお会計。

「ちいかわカフェ」の店内写真

上記のフード・ドリンク・デザートでお会計は6,710円(予約時に1,000円×2人払っているので、当日の支払いは4,710円)
単なる料理としては割高だが、ランチョンマットやコースターといったグッズがもらえることと、好きなキャラクターに囲まれた圧倒的癒し空間を考えると、ファンにはたまらない満足度であろう。

他のメニューも試すべく、また訪問してみようと思う。

店名 ちいかわカフェ
住所 東京都豊島区南池袋1丁目28−2
池袋パルコ 本館7F
営業時間 11:00~22:00(フードL.O. 21:00、ドリンクL.O. 21:30)
※当面の間は20:00閉店
期間

2021年5月12日(水)~2021年7月25日(日)
※当初期間より延長決定

TEL. 03-5391-8604
公式サイト http://the-guest.com/chiikawa_ikebukuro/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

おまけ(再訪)

再訪にて別のメニューを注文したので、以下に写真を掲載。

ふわふわ雲のラテ

「ちいかわカフェ」の「ハチワレのごちそうサンド」の「ふわふわ雲のラテ」の写真

鎧さんのいちごミルク

「ちいかわカフェ」の「ハチワレのごちそうサンド」の「鎧さんのいちごミルク」の写真

ちなみに今回のコースターは次の2枚をゲット(星シールはラテのおまけ)

「ちいかわカフェ」のオリジナルコースターの写真

ちいかわのおやすみオムライス

「ちいかわカフェ」の「ハチワレのごちそうサンド」の「ちいかわのおやすみオムライス」の写真

うさぎのウラヤハカレー

「ちいかわカフェ」の「ハチワレのごちそうサンド」の「うさぎのウラヤハカレー」の写真

喜びがないパフェ

「ちいかわカフェ」の「ハチワレのごちそうサンド」の「喜びがないパフェ」の写真

コメント

タイトルとURLをコピーしました