ラーメン屋「黒帯(KURO OBI)MIYASHITA PARK店」に行ってきた

「黒帯 MIYASHITA PARK店」の「黒帯」 ラーメン

渋谷にあるラーメン屋「黒帯(KURO OBI)MIYASHITA PARK店」に行ってきた。

「黒帯」は、一風堂の経営で有名な株式会社力の源ホールディングスが、ニューヨークなど海外に展開している、鶏白湯(とりぱいたん)ラーメンが主力商品のブランド。
「MIYASHITA PARK店」は国内第一号店として、2020年8月4日にオープンした。

今回はオープン当日にお店を訪問した。

渋谷駅隣接の商業施設「MIYASHITA PARK(ミヤシタパーク)」の3階にお店はある。

MIYASHITA PARKの外観写真

8月4日時点ではMIYASHITA PARK館内は事前予約制の入場制限をしていたため、公式サイトで予約を行っておいた。
入場制限は、8月6日までは継続予定(それ以後も混雑状況によっては制限の可能性あり)なので、行かれる方は上記リンクから予約をしておくと良いだろう。
ちなみに、予約をしていなくても、当日の混雑状況次第では入場できるようだ。

こちらのテントでスマホの予約完了画面を提示。

MIYASHITA PARKの事前予約受付

再入場券をもらう。

MIYASHITA PARKの再入場券

こちらの再入場券、施設への再入場はもちろんのこと、南館と北館を行き来する際にも提示する必要があるので、紛失しないように注意

South(南館)の3階へ上がり、奥の方に進むとフードホール(フードコート)がある。
黒帯はその中の店舗のひとつ。

お店に到着したのは、19時30分頃。

レジで注文を済ませた後、番号札(音がなるタイプ)をもらって席で待つ方式。
そのため、行列はなかったが、定期的にお客さんがラーメンを買いに来ていた。

ラーメンのメニュー「黒帯 MITASHITA PARK店」のラーメンのメニュー

定番ラーメンの「白帯」や「黒帯」などの他に、ビーガン対応の「緑帯」、上記写真には乗っていないが、1日3杯限定の「和牛ステーキラーメン」なんてものもある。
ちなみに和牛ステーキラーメンのお値段は驚きの2,490円+税

ラーメン以外にサイドメニューやアルコールの提供もある。
生ビールは500円くらい取られるのかなと思っていたら、390円+税と、意外に安い。

「黒帯 MIYASHITA PARK店」のサイドメニュー

和牛ステーキラーメンにも惹かれたが、今回は人気No.1の黒帯を注文。
お値段は税込み979円。
少し強気な料金設定。

フードコートなので、席は自由
解放感があり、透明ボードで間仕切りもされていてコロナ対策はしっかり。

MIYASHITA PARK Southの3階にあるフードコート

数は少ないが、テラス席もあるので、空いていれば眼下の人通りを眺めながら食べることもできそう。

MIYASHITA PARKのフードホールのテラス席

一息つこうと思ったら、座った途端に呼び出し音が鳴り出した。
多分、番号札をもらってから1分くらいしか経っていない。

QR決済でお店の方が少し手間取っていたことを考えても注文から3分も経っていないだろう。
カップラーメンより早い。

早速カウンターへ行き、ラーメンを受け取って席に戻る。

こちらが、今回注文した「黒帯」

まず目を引くのはデザインと店名がプリントされた紙カップ。
アメリカではテイクアウト式でのラーメンの提供が一般的で、そのため陶器の丼ぶりではなく、持ち運びやすく手軽に扱える紙カップが採用されているらしい。
ちなみに、こちらの店舗でもテイクアウトに対応しているとのこと。

しかし、、、ちょっと小さいな笑
(トレーは一般的な大きさ)
とはいえ、テイクアウトで気軽に食べるというコンセプトからすると妥当な大きさではある。

「黒帯 MIYASHITA PARK店」の「黒帯」

さて、トッピングを見ていくと、鶏チャーシューが2枚、ネギなどのほか、デフォルトで味玉が付いている。
これはちょっとしたお得感。

スープを口に含むと、まず香ばしいガーリックオイルのパンチがガツンと効いてくる。
その後、鶏白湯のまろやかで濃厚な味わい。

かなりガーリック感が強いので、好みは分かれそうだが、個人的には好きな味。
にんにく感が強いのを好まない方は、「白帯」などを注文すると良いだろう。

麺は結構太めのちぢれ麺で、スープが良く絡む。
ただし、海外仕様だろうか、麺の長さが短めな気がする。
コシの強さも相まって、啜るというよりはしっかり食べると行った感じ。

「黒帯 MIYASHITA PARK店」の「黒帯」

2枚ある鶏チャーシューは、おそらく低温調理したであろうしっとり系の食感。
結構大きめのサイズ。

「黒帯 MIYASHITA PARK店」の「黒帯」のチャーシュー

スープや麺の存在感のおかげで、当初心配してたほど分量が少ないとは感じなかった。
提供スピードも驚くほど速いし、コンセプトどおり、ちょっと小腹が空いた時にでも立ち寄るのが良いだろう。
スープの味や麺の感じは結構好きなので、また折を見て訪問してみようと思う。

店名 黒帯 MIYASHITA PARK店
住所 東京都渋谷区神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK South3F FOOD HALL 内
営業時間 11:00~23:00(L.O. 22:30)
※コロナの影響により変更の可能性あり
定休日 なし(MIYASHITA PARKに準ずる)
TEL. 03-3797-1710
公式HP https://kuroobi-ramen.com/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました