ラーメン屋「あはれ」に行ってきた

「あはれ」の「醤油らーめん」の写真 ラーメン

下北沢にあるラーメン屋「あはれ」に行ってきた。

京王井の頭線、小田急線の下北沢駅から徒歩1,2分の場所にお店はある。
小田急線の場合は南西口改札を出て左の方へ下っていくと建物が見えてくる。

「あはれ」の外観写真

こちらのお店、「DUKE SALOON(デュークサルーン)」というバーを昼間だけ間借りして営業している。
そのため、看板等は出ていない。

通りに面した細い階段を上り

「あはれ」の外観写真

2階に上がると「DUKE SALOON」と書かれた看板があるのでこちらから店内へ。

「あはれ」の入口写真

お店に到着したのは平日の1240分頃。
到着時点で3組ほどの先客がいた

店内は34席ほどのカウンター席と、2人掛けのテーブル席が3卓、4人掛けのテーブル席が1卓。
4人掛けソファ席もあったが、テーブルが低く、ラーメンには不向きなせいか、訪問時には使用されていなかった。

空いていたテーブル席に座ると、1人で切り盛りしている店主がメニューを持ってきてくれた。

「あはれ」のメニュー写真

メニューは「醤油らーめん」と「生姜醤油らーめんネオ」の2種類で、お値段はそれぞれ800円と850円。
支払いは注文時の前払いとなっている。

今回はスタンダードな「醤油らーめん」を注文することにした。

メニューに表記はないが、「醤油らーめん」は「きりっと」と「まろやか」の2種類から選べるということで、「まろやか」を選択。
ちなみに、「生姜醤油らーめんネオ」はかなり生姜をきかせたメニューらしいので、生姜好きの方は注文すると良いかもしれない。

注文から5分くらいでラーメンが提供された。

こちらが今回注文した「醤油らーめん」

「あはれ」の「醤油らーめん」の写真

かなり濃い色のスープに、整えられた麺が美しい。
トッピングはチャーシュー、メンマ、三つ葉、玉ねぎなど。

まずはスープから一口。

「あはれ」の「醤油らーめん」の写真

スープを口に含む前から甘い香りが漂ってくる。
見た目からかなり濃い味のスープを予想していたが、意外にも尖りはなく、醤油の塩気と鶏油の甘みが手を取り合って優しく広がる。
まろやか」というだけあって、舌触りはやわらか。

麺は細めのストレート

「あはれ」の「醤油らーめん」の麺の写真

少し柔らかめで、モチっとした食感。

チャーシューは皮付きの豚バラ

「あはれ」の「醤油らーめん」のチャーシューの写真

程よく脂がのりつつも、肉の食感もしっかり感じられるバランスの良い肉。
太いメンマはある程度ザクザクとした食感を残している。

スープまで美味しく完食。
身体に染み渡るスープの美味しさが光る一杯だった。
近日中にはメニューを増やす予定ということで、そちらも期待しつつ、今後も注目していきたい。

店名 あはれ
住所 東京都世田谷区北沢2-14-7 セントラルビル2F
営業時間 11:00~16:00
定休日 金土日祝
公式Twitter https://twitter.com/AWARE_RAMEN

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました