ラーメン屋「らぁ麺田じま」に行ってきた

らぁ麺田じまのらぁ麺 ラーメン

渋谷にあるラーメン屋「らぁ麺田じま」に行ってきた。

渋谷駅から徒歩5分程度、宇田川町の交番を少し通り過ぎた、アドアーズの向かいあたりにお店はある。
1階にあるが、入口が少し奥まったところにあるので、駅の方(写真だと左の方)から歩いてくると少し発見しにくい。

お店に到着したのは、午後3時を回ろうとしている頃。
コロナウイルスの影響で、そもそも渋谷にほとんど人がおらず、時間帯も微妙だったため、先客は2人ほど。

入口を入って右手に券売機が置いてあり、こちらで先に食券を買う方式。
英語、中国語、韓国語にも対応

らぁ麺田じまの券売機

メニューは以下ようなラインナップ

2020年4月現在、チャーシュー丼のテイクアウトも取り扱いがあるようだ。
にんにく醤油味でガッツリいくも良し、昆布醤油味でさっぱりいくも良し。

らぁ麺田じまのテイクアウトメニュー

さて、注文の方は初訪問ということもあり、スタンダードな「らぁ麺」を選択。
お値段は800円。
場所を考えれば妥当なところだろう。

食券を買って、空いている席に座る。
席はカウンターが14席、テーブルが8席の合計22席ほど。

席に座ると店員さんが紙エプロンが必要かどうか聞いてくれた。
丁寧で助かる。

空いていたおかげもあるのか、食券を買ってから5分もしないうちにラーメンが出てきた。

今回注文した「らぁ麺」

らぁ麺田じまのらぁ麺

大きめのチャーシューとやたら長いメンマが目を引く。

まずはスープから。
澄んだスープは、大山鶏の丸鶏を使用した鶏スープらしい。
舌触りが優しく、鶏の旨味がよく出ている。

麺は細麺のストレート。
つるっとしてて喉越しが良い。
全粒粉の独特な香りがする。

らぁ麺田じまのらぁ麺

見た目がいかついメンマは、予想に反して柔らかく、味が染みてて美味しい。
個人的に柔らかメンマの方が好きなので好評価。

豚肩ロースを低温調理したチャーシューは、香りが良く、しっとりしている。
少し厚めにカットしてあるので、肉の歯ごたえが好きな人の期待にも応えられるような食感。

器まで熱々の状態で提供されたので、最後まで冷めることなく美味しくいただけた。

スープ、麺、トッピングが良いバランスで、全体として調和が取れたラーメンだったと感じる。
特にスープはあっさりながら、しっかりと味に深みがあって良い。

店内が清潔で、店員さんの対応も良く、その点も含めてまた行ってみたいと思わせるラーメン屋だった。
場所もかなり便利なところなので、1人でも気軽に行きやすいお店だと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました