「ジンギスカン霧島」に行ってきた

「ジンギスカン霧島」の得盛の写真 焼肉

新宿にあるジンギスカン店「ジンギスカン霧島 新宿店」に行ってきた。

新宿駅から徒歩5分程度の場所にお店はある。
大通りに接する区画内だが、入口は1本入った路地の側。

「ジンギスカン霧島」の外観写真

お店に到着したのは日曜日の1930分頃。
予約名を伝えてそのまま着席。

店内は4人掛けのテーブルが4卓、6人まで掛けられそうなテーブルが2卓、カウンターが6席あり、総席数は30席を少し超えるくらいといったところ。
新年早々だったこと、コロナの影響が出ていることもあり、お客さんの入りは5割ほどだった。

最初は6人掛けの席を使わせていただいたのだが、すぐに席が空いたため、以下のような4人掛けテーブルを2卓使わせていただけることに。
ありがたいお気遣い。

「ジンギスカン霧島」の店内写真

普段はコースメニューもあるのだが、この日はお正月メニューだったため、アラカルトのみ。

「ジンギスカン霧島」のメニュー写真

「ジンギスカン霧島」のメニュー写真

盛り合わせメニューがいくつか用意されているほか、単品メニューでも頼むことができる。
ドリンクは生ビールやサワー、焼酎などがあるが、あまり力は入れていなさそう。

また、メニューには載っていないが、こちらのお店が元大関のお店ということもあり、大相撲の場所中は「ちゃんこ」も頼むことができるらしい。

お通しはキャベツ

「ジンギスカン霧島」のお通しのキャベツの写真

松盛

「ジンギスカン霧島」の松盛の写真

内容は生ラム、ラムタン、厚切りランプ、特上生ラム、塩ダレもみもみ焼き。

専用のジンギスカン鍋に羊脂を滑らせて、まんべんなく脂を広げた後、モヤシを周囲に広げ、中央で肉を焼いていく。

「ジンギスカン霧島」の鍋の写真

味付けは専用のタレのほか、にんにく、赤ゆず胡椒、一味唐辛子、ハーブ塩などが常備されている。

「ジンギスカン霧島」の調味料の写真

竹盛

「ジンギスカン霧島」の竹盛の写真

内容は、生ラム、ラムタン、厚切りランプ。
どの部位も柔らかく、羊特有の臭みがほとんどないので、非常に美味しく食べられる。

霧島連山

「ジンギスカン霧島」の霧島連山の写真

数量限定の極厚ランプの塊肉。

ひとつで鍋の中央が埋まってしまうほどの大きさ

「ジンギスカン霧島」の霧島連山の写真

両面を焼いた後、ハサミでカットしていただく。
塊肉も驚きの柔らかさで、ジューシーで美味しい。

得盛

「ジンギスカン霧島」の得盛の写真

生ラム4人前の盛り合わせで単品で頼むよりも少しだけお得。

上記の料理と、ドリンクを23杯ほどいただき、お会計は一人5,000円弱。
肉の質も接客も全体的に良く、満足度の高いお店だった。また近々訪問してみようと思う。

店名 ジンギスカン霧島 新宿店
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-16-10 第27東京ビル1F
営業時間 11:30~22:00
※第一日曜日は21:00閉店
定休日 当面の間、月曜日
※休みでない場合もあるため、公式サイト要確認
TEL. 03-3203-6655
公式サイト https://www.j-kirishima.com/j/index.html

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました