【実食レポ】王道洋食屋で食べるふわトロオムライス!「キッチンジョーズ CIAL桜木町店」のランチに行ってきた

飲食

アクセス

桜木町にある洋食屋、「KITCHEN JO’S(キッチンジョーズ)CIAL桜木町店」のランチに行ってきた。

JR根岸線、横浜市営地下鉄ブルーラインの桜木町駅西口すぐ、駅併設の商業施設「CIAL桜木町」の1階にお店はある。横浜高速鉄道みなとみらい線の馬車道駅からも徒歩圏内。

「キッチンジョーズ」の外観写真

店内

お店に到着したのは、平日の13時すぎ。ちょうど1席空いたところだったので、待たずに入店できた。

店内は2人掛けのテーブルがメインで、総席数は30席ほど。席間にはコロナ対策のため、透明なパーテーションが置かれていた。

「キッチンジョーズ」の店内を入口方面から写した写真

メニュー

メニューは以下のとおり。

フード。ハンバーグ、オムライス、カレーなど、いわゆる洋食屋の定番メニューが並ぶ。

「キッチンジョーズ」のメニュー写真
「キッチンジョーズ」のメニュー写真
「キッチンジョーズ」のメニュー写真
「キッチンジョーズ」のメニュー写真
「キッチンジョーズ」のメニュー写真
「キッチンジョーズ」のメニュー写真

季節限定で牡蠣フライも提供。

「キッチンジョーズ」のメニュー写真

ドリンク&デザート

「キッチンジョーズ」のメニュー写真

テイクアウトメニューもあり

「キッチンジョーズ」のテイクアウトメニュー写真

今回は「特製オムライス デミソース」と「牡蠣フライ」を単品で2個注文することにした。

フード写真

注文から10分弱でオムライス、その後すぐに牡蠣フライも提供された。

揚げたてアツアツの牡蠣フライ

白い平皿に大粒の牡蠣フライとキャベツ、タルタルソースが乗っている

ザクザクと心地よい音を立てる衣の中には、ぷりっとジューシーな大粒の牡蠣が入っている。

特製オムライス デミソース

白い平皿に、デミソースがかかったトロトロオムライスが乗っている

お皿の直径が30センチくらい、といえば、オムライスのボリューム感がおわかりいただけるだろうか。トロトロの卵に、たっぷりのデミソースがかかっている。なお、昔ながらのオムライスが好きな方は特製ではなく、「巻オムライス」がおすすめ。

断面

オムライスの断面の写真

ごろっと大きめの鶏肉に、シャキシャキ食感を残した玉ねぎと、グリーンピースが入っている。ライスは新潟産のコシヒカリを使用。粒がふっくらしていて優しい口当たり。

デミソースは、多少の酸味を感じられるような軽やかな味。ケチャップライスの主張がそれほど強くないので、両者のバランスも良い。そのため、量は多めだが、最後まで飽きることなく、おいしく食べることができた。

まとめ

レジにてお会計。上記2品でお値段は1,580円(カード等使用可)
オムライス単品なら1,000円を切っており、付近のランチの価格水準を考えると、日常使いがしやすいお店である。

近年多く見かけるトロトロ系オムライスは、デミソースと合わせると重くなりがちだが、こちらのお店のソースはその点をカバーできており、ライス自体のおいしさも印象的だった。駅近でアクセスが良いので、お近くを訪れる方や、オムライス好きな方におすすめしたい。

店名 KITCHEN JO’S CIAL 桜木町店
住所 横浜市中区桜木町1-1-84 シャル桜木町1F
営業時間 11:00~23:00(L.O. 22:00)
※通常時。コロナ対策で変動可能性あり
定休日 なし
※CIAL桜木町に準ずる
TEL. 045-228-9925
公式サイト https://americanhouse.co.jp/shop/kitchen-jos-cial-sakuragicho/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました