ラーメン屋「ラム骨らぁ~麺専門店 らむね屋 新宿三丁目店」に行ってきた

「ラム骨らぁ~麺専門店 らむね屋」の「らむチャーシュー麺」 ラーメン

新宿にあるラーメン屋「ラム骨らぁ~麺専門店 らむね屋 新宿三丁目店」に行ってきた。

2020811日にオープンしたばかりのお店で、今回はオープン2日目での訪問。

東京メトロ・都営新宿線の新宿三丁目駅A5出口から徒歩2分程度の場所にお店はある。
新宿駅や都営大江戸線の新宿西口駅からも徒歩圏内。
ビックロの隣のブロックにあるビルの4階で、入口には看板が置いてあった。

「ラム骨らぁ~麺専門店 らむね屋」の看板

夜はラム焼肉専門店として営業しているため、エレベーター内の標示は「ラム焼肉専門店 lamb ne.

Trn新宿ビルのエレベーター標示

お店についたのは1220分頃。
待ち客はいなかったため、すぐに席につくことができた。

席は厨房を囲むように配置されたカウンター席が12席あるほか、奥の方(写真2枚目右画面外)にはテーブル席が8席分あるようだ。

メニューは以下のとおり

「ラム骨らぁ~麺専門店 らむね屋」のメニュー

ラム骨ラーメンという点を除けば、ラインナップは普通のラーメン屋とそれほど変わりがない。
アルコールもある程度取り揃えられている。

お店の方にうかがったところ、ラム肉のチャーシューが売りということなので、「らむチャーシュー麺」を注文した。
お値段は1,280円。
一般的なラーメンではないのであまり比較する意味はないが、一般的なチャーシュー麺と比べると少し高め。

さすがにラムを取り扱っているだけあって、店内はマスク越しでもわかるくらいには羊肉の独特な香りが立ち込めている。

注文から約10分でラーメンが提供された。

こちらが今回注文した、「らむチャーシュー麺」
すだち付き。

「ラム骨らぁ~麺専門店 らむね屋」の「らむチャーシュー麺」

スープの量は一般的なラーメンより少なめな感じで、ラム肉を使ったチャーシュー、骨付きスペアリブ、味玉、メンマなどがトッピングされている。

まずはスープからいただく。
超希少ベビーラムの骨や上質なラム骨を惜しげもなく使用したスープで、100%ラム骨は日本で初めてとのこと。

甘めで澄んだ感じの、醤油ベースのスープで、予想に反してクセが強くない。
むしろかなりさらっとしたさっぱりスープで、広く受け入れられるような印象。

麺は中細のストレート。
その日の分だけ製麺した、真空練りたて製麺。

「ラム骨らぁ~麺専門店 らむね屋」の「らむチャーシュー麺」

かなりもっちりした独特な食感。
そして、スープを飲んだ時よりも、麺を啜った時の方がラムの香りを強く感じた。

チャーシューは肉厚なのに柔らかい。
この柔らかさをラム肉で出すのはなかなかすごいのではないだろうか。
脂もそこそこ乗っていて、十分な満腹感が得られた。

後半は付属のすだちを絞って味の変化を楽しむ。
すだちを加えることにより、さらにすっきりとした味わいになる。
スープまで完食。

ラム肉のチャーシューやスペアリブの美味しさが際立つ一杯だった
ラムの香りが結構するので、好みが分かれそうではあるが、ラム肉が好きな人は一度訪れる価値があると思う。
肉が美味しかったので、機会があれば夜の焼肉の方でも訪問させていただきたい。

店名 ラム骨らぁ~麺専門店 らむね屋 新宿三丁目店
住所 東京都新宿区新宿3-28-15 TRN新宿ビル4F
営業時間 11:50〜16:00(L.O. 15:30)
※夜はラム肉専門焼肉屋として営業
定休日 なし
TEL. 03-6273-1033
公式Instagram https://www.instagram.com/lambne_ya/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました