ラーメン屋「麺屋 翔 みなと」に行ってきた

「麺屋 翔 みなと」の真鯛白湯らーめんの写真 ラーメン

新宿にあるラーメン屋「麺屋 翔 みなと」に行ってきた。

東京メトロ丸ノ内線の西新宿駅、都営大江戸線の都庁前駅から徒歩で5分弱の新宿野村ビルの地下2階にお店はある。
新宿駅からも徒歩圏内(詳細なアクセスは新宿野村ビルHPを参照)

「麺屋 翔 みなと」の外観写真

お店に到着したのは平日の12時過ぎ。

入店前に入口横の券売機で食券を購入する方式。

「麺屋 翔 みなと」の券売機の写真

こちらのお店は真鯛をメインに使ったスープを押しており、貝出汁と合わせた塩ラーメンやつけ麺、のどぐろと合わせた醤油ラーメンなどがある。

今回は「真鯛白湯らーめん」を選択。
お値段は950円。
場所が場所だけに仕方なさそうだが、少し高めといった印象。

食券を買った後はお店の方から指示された席に座り、食券を渡す。

座席は全部で19席あり、すべてカウンター席。
コロナ対策のためか、2席ごとにパーテーションが置かれていた。

「麺屋 翔 みなと」の店内の写真

食券を渡してから3分程度でラーメンが提供された。

こちらが今回注文した、「真鯛白湯らーめん」

「麺屋 翔 みなと」の真鯛白湯らーめんの写真

マスク越しでもわかるほどの真鯛の香り。
白濁したスープにチャーシュー2枚、紫玉ねぎ、岩海苔がトッピングされている。

まずはスープから一口。

「麺屋 翔 みなと」の真鯛白湯らーめんのスープの写真

かなりとろっとしたクリーミーなスープ。
ただし、それに負けないくらい鯛の香りと味も強い。
鯛を使ったラーメンを出す店は最近ではしばしば見かけるが、そういった店と比較しても鯛の味が際立っていると感じる。

麺は全粒粉の細麺。ストレート。

「麺屋 翔 みなと」の真鯛白湯らーめんの麺の写真

上記のようなスープの中にあっても存在感を失わない甘みと、もちもちとした食感が特徴。

チャーシュー

「麺屋 翔 みなと」の真鯛白湯らーめんのチャーシューの写真

炭火焼の香りがしっかりついているタイプ。
脂と肉の釣り合いが取れていそうな見た目だが、実際は肉の食感が強く、分厚さも手伝って食べ応えは十分。

岩海苔は予想をはるかに上回るおいしさ。
程よい磯の香りが、シャキシャキの紫玉ねぎと相まって、こってり系のスープに良いアクセントをもたらし、飽きさせない仕上がりとなっている。

スープまで完食。
鯛系のスープが食べたいが、しっかりお腹も満たしたいという人におすすめしたい一杯である。

店名 麺屋 翔 みなと
住所 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビルB2
営業時間 11:00~22:00
※通常時。コロナ対応により変更の場合あり。
営業日 大晦日、元旦
※2月と8月に1日ずつ野村ビル休館日につき休業
TEL. 03-6304-5242

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました