【実食レポ】コクのあるあっさり系スープの醤油ラーメン!ラーメン屋「拉麺 弁ten」に行ってきた

「拉麺 弁ten」の「特製醤油らーめん」の写真 ラーメン

馬車道にあるラーメン屋「拉麺 弁ten」に行ってきた。

横浜高速鉄道みなとみらい線の馬車道駅から徒歩で3分程度の場所にお店はある。
JR根岸線・横浜市営地下鉄ブルーラインの関内駅からも徒歩圏内。

「拉麺 弁ten」の外観写真

お店に到着したのは平日の13時すぎ。
待ちはなく、すぐに入店することができた。

まずは入口左手にある券売機で食券を購入する。

「拉麺 弁ten」の券売機の写真

主なメニューは「醤油らーめん」「塩らーめん」「鶏白湯らーめん」で、それぞれ毎月10日(弁tenの日)は500円になるサービスを行っている。
その他にカレーライスなどのご飯モノや、夜の部のおつまみセットなども提供している。

今回は「特製醤油らーめん」を選択することにした。
お値段はジャスト1,000円と、いわゆる特製系のラーメンにしては比較的リーズナブルな印象。

食券を購入した後は指定された席に座り、お店の方に食券を渡す。

店内はカウンター席が約10席と、2人または4人掛けのテーブル席があり、総席数は約20席。

「拉麺 弁ten」の店内の写真

食券を渡してからおよそ5分でラーメンが提供された。

こちらが今回注文した「特製醤油らーめん」

「拉麺 弁ten」の「特製醤油らーめん」の写真

美しい醤油色のスープに、チャーシュー2枚、ワンタン2個、メンマ2本、味玉(半玉)、海苔などがトッピングされている。

まずはスープから一口。

「拉麺 弁ten」の「特製醤油らーめん」のスープの写真

鶏系と思われる優しい感じの醤油スープで、まろやかな口当たり。
あっさりしていて、うどんの出汁として使っても不自然じゃないような雰囲気もあるが、適度なコクがラーメンのスープとして飽きを感じさせない魅力を与えている。

麺はストレートの細麺。

「拉麺 弁ten」の「特製醤油らーめん」の麺の写真

スルスルと啜れる喉越しの良さが特徴の麺。
茹で加減は若干柔らかめな印象だが、適度な弾力があってスープとの相性が良い。

チャーシュー

「拉麺 弁ten」の「特製醤油らーめん」のチャーシューの写真

大きめのものが2枚入っており、片方は脂が少なめの肉肉しいタイプ、もう片方は少し脂も乗っていて、どちらも食べごたえは抜群。

ハーフカットの味玉

「拉麺 弁ten」の「特製醤油らーめん」の味玉の写真

ぷりっとした弾力のある白身と、滑らかな黄身。
味もよく染みていて、1玉ではなく半玉なのが残念。

ワンタン

「拉麺 弁ten」の「特製醤油らーめん」のワンタンの写真

プルプル食感が特徴的な鶏ワンタン。

メンマ

「拉麺 弁ten」の「特製醤油らーめん」のメンマの写真

太めのカットから想像されるとおりの結構硬いタイプのメンマ。
個人的にはもう少し柔らか&シャキシャキなタイプが好み。

スープ含め完食。

チャーシューや麺もおいしかったが、あっさり系ながらもコクのある味わいのスープが特に印象的な1杯だった。
塩や鶏白湯など、他のラーメンも期待できそうなので、また訪問してみようと思う。

店名 拉麺 弁ten
住所 神奈川県横浜市中区弁天通3-48 弁三ビル1F
営業時間 月~木:11:00~14:30 / 18:00~23:00
金:11:00~14:30 / 23:00~28:00
土:23:00~28:00
※通常時。コロナ対策により変動。
定休日 日・祝日

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました