【実食レポ】伝統ある紅茶専門店でいただく絶品オムライス!「サモアール 馬車道店」に行ってきた

「サモアール 馬車道店」の「キノコのオムライス」の写真 カフェ

馬車道にある紅茶専門店「サモアール 馬車道店」のランチに行ってきた。

横浜高速鉄道みなとみらい線の馬車道駅から徒歩で5分弱の場所にお店はある。
5番出口が最寄り。

入口は2箇所あり、片方はかなり目立つゴールドジムの看板があるので、見つけやすい。

お店に到着したのは、平日の12時すぎ。
平日のランチタイムということで混雑しており、席が空くまで2,3分ほど待ってから着席。

昔ながらの落ち着いた雰囲気の店内

「サモアール 馬車道店」の店内写真

席は2人掛けのテーブル席がメインで、その他にカウンター席などがある。
総席数は40~50席ほど。

店内に喫煙席があり、禁煙席との間に特に仕切り等はなかったが、換気機能がしっかりしているのか、今回利用した禁煙席ではタバコの匂いはほとんど感じなかった。

ランチメニューは以下のとおり。

「サモアール 馬車道店」のランチメニューの写真

日替わりランチと、週替りのスパゲティ・オムライス、ハンバーグステーキがある。
スープ、サラダ付き。

また、ランチ注文の場合には、アルコール以外のドリンクを250円引きで追加することができる。

ドリンクメニュー。
紅茶専門店なだけあって、紅茶だけで数十種類を揃えている。

さて、注文の方はCの「キノコのオムライス」を選択。
ロイヤルミルクティがおいしいという評判を聞いていたので、ホットロイヤルミルクティも追加した。

注文して5分ほどで、メインのオムライス以外の料理が提供された。

サラダ

「サモアール 馬車道店」のランチのサラダの写真

新鮮なシャキシャキ野菜にフレンチドレッシングというごく一般的なサラダ。
ランチについてくるサラダとして考えると、意外に量は多め。

スープ

「サモアール 馬車道店」のランチのスープの写真

こちらもシンプルなコンソメスープ。
具材は細かく刻まれたニンジンやベーコンが入っていた。

サラダ、スープと同じタイミングでロイヤルミルクティも提供。

「サモアール 馬車道店」のロイヤルミルクティの写真

ミルクティの上に、ミルクで作った泡が乗っている。
実にきめ細やかな泡で、最後まで飲み終える頃にも消えていないほど。
この泡がふわっとした軽やかな口当たりを演出している。

ミルクティは、紅茶のコクのある香りをたっぷりと出しつつも、ミルクの柔らかさがそれを包み込み、全体として尖りを感じさせないまろやかで調和のとれた仕上がりになっている。

注文から10分少々でオムライスも提供された。

こちらが今回のメイン、「キノコのオムライス」

「サモアール 馬車道店」の「キノコのオムライス」の写真

お店の雰囲気から、しっかりと火を通した伝統的なオムライスが提供されるのかと思いきや、意外にも登場したのはとろふわ系のオムライス。

早速口に運んでみると、まず驚くほど豊かなキノコの香りが口の中いっぱいに広がる。
それもそのはず、断面を見てみると、しめじや舞茸などのキノコが、これでもかというほどたくさん入っている。

「サモアール 馬車道店」の「キノコのオムライス」の写真

ふわふわの卵に、しめじや舞茸の食感が良いアクセントとなって心地良い。

ケチャップなしでも十分な風味があるが、ケチャップを付けることで酸味がプラスされてすっきりとした後味になり、印象がガラッと変わるため、1食で2度楽しめるのも嬉しいポイント。

オムライスを完食した後、残りのロイヤルミルクティを堪能し、レジにてお会計。
お値段は合計1,450円。

ボリュームとクオリティを兼ね備えたランチに別途ドリンクまでつけてこのお値段は満足度が高い。
ミルクティは元々かなり期待していたが、食事の方もハイレベルだったため、良い意味でギャップのあるお店だった。
他の料理も期待できるため、また近々訪問してみようと思う。

店名 サモアール 馬車道店
住所 神奈川県横浜市中区弁天通4-67-1
馬車道スクエアビル1F
営業時間 11:00~20:00
※コロナ対策中。変更可能性あり
定休日 なし
TEL. 045-201-3050
公式Instagram https://www.instagram.com/
samovar___bashamichi/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました