【実食レポ】焼肉トラジの新業態、肉もサービスもこだわり尽くした至極の焼肉!「牛印 新宿店」に行ってきた

「焼肉 牛印 新宿店」のカツサンドの写真 焼肉

アクセス

新宿にある焼肉屋「焼肉 牛印 新宿店」に行ってきた。

新宿駅から徒歩5分弱の場所にお店はある。西武新宿駅や、都営大江戸線の新宿西口駅を使うとさらに近い。

「焼肉 牛印 新宿店」の外観写真

店内

お店に到着したのは、平日の19時頃。19時の予約なので、そのまま席へ通してもらえた。

店内は明かりがかなり抑えられ、シックな色調に統一された高級感のある内装となっている。
席はすべてテーブル席で、4人掛けの席が7卓。一部の席は半個室だった。

「焼肉 牛印 新宿店」の店内写真

メニュー

「牛印」は都内を中心に約70店舗の焼肉屋を展開する「焼肉トラジ」の新業態店。
経験を積んだプロが最高の焼き方で焼肉を提供する「フルアテンド制」を採用している。また、「焼肉トラジ」では毎月29日(肉の日)限定で提供している自社ブランド牛【トラジ和牛】を毎日提供している。

メニューは以下のとおり。

アラカルトとワイン

「焼肉 牛印 新宿店」のメニュー写真
「焼肉 牛印 新宿店」のメニュー写真

ワイン以外のドリンク

「焼肉 牛印 新宿店」のメニュー写真

コース

「焼肉 牛印 新宿店」のメニュー写真

今回は【極上】黒タン・シャトーブリアンコースに飲み放題をつけていただいた。
飲み放題メニューは以下のとおり。

「焼肉 牛印 新宿店」のメニュー写真

フード写真

以下、料理を提供順にご紹介。

牛テールのコラーゲンスープ

「焼肉 牛印 新宿店」の牛テールのコラーゲンスープの写真

牛肉と、ライスが少々入ったとろみのあるスープで胃を温める。

炙りユッケのトリュフ掛け

「焼肉 牛印 新宿店」の炙りユッケのトリュフ掛けの写真

ユッケ特有のお肉の食感と、トリュフの華やかな香りが食欲を誘う。

黒タン2種盛。写真左がタン元、右がタン下。

「焼肉 牛印 新宿店」の黒タン2種盛の写真

タン元は2切れにカットされて提供される。1枚目は酢橘、2枚目はそのままでいただくのがお店のおすすめ。分厚いタンの歯ごたえの良さを存分に味わえる。
タン元よりもお肉の弾力があるタン下は山椒味噌をつけて食べるとおいしい。

味はもちろんのこと、目でも楽しめるように盛り付けにもこだわっているのがこちらのお店の魅力のひとつ。

「焼肉 牛印 新宿店」のタン元の写真

続いては特選ハラミ

「焼肉 牛印 新宿店」の特選ハラミの写真

大きめのカットなので、一口目はそのまま、二口目はお好みで鬼おろしとわさびをつけていただく。ジュワッと溢れるお肉の旨味がたまらない。

ここでシャトーブリアンの登場。

「焼肉 牛印 新宿店」のシャトーブリアンの写真

塊のまま焼き、パンで挟んで最後にカット。最高級のカツサンドの完成である。

「焼肉 牛印 新宿店」のカツサンドの写真

本来のコースメニューには含まれていないそうだが、箸休めに柿の水キムチが提供された。

「焼肉 牛印 新宿店」の柿の水キムチの写真

香りはしっかりキムチだが、柿自体はそのまま食べられるくらいジューシーで甘い。

再びお肉へ。ここで一気に3品が登場。
写真右から順にシャトーブリアン、本日の厳選赤身のランプ、特選サーロイン。

「焼肉 牛印 新宿店」のシャトーブリアンとランプとサーロインの写真

薄切りのシャトーブリアンは、先程の厚切りのカツサンドとは異なるふわっとした食感。サーロインは脂の甘みが存分に感じられる。
いずれもタレでいただくが、ランプはさらに黒七味もかけていただく。少し甘めのタレに七味の刺激が加わることで、単体とはまた別のおいしさに出会える。

「焼肉 牛印 新宿店」のランプの写真

お肉のラストはザブトンのトリュフすき焼き。

「焼肉 牛印 新宿店」のザブトンの写真

美しいサシの入ったお肉を専用の鍋にくぐらせ、卵の入った器へ。そこに惜しげもなくトリュフをかければ完成。残ったタレにご飯を入れてTKGとして食べることもできる。

「焼肉 牛印 新宿店」のザブトンのトリュフすき焼きの写真

この日のシメは、「酢橘冷麺」、「白胡麻ピリ辛担々麺」、「特選牛飯」の3種類。
通常はこの中から1種類のみを選ぶようだが、今回はMakuakeの特典により、なんと2種類を選ぶことができた。

白胡麻ピリ辛担々麺

「焼肉 牛印 新宿店」の白胡麻ピリ辛担々麺の写真

コクがある白胡麻スープは見た目に反して意外にも後味すっきり。麺は冷麺と共通のものだろうか。食感がかなり似ている。

酢橘冷麺。酢橘の酸味と香りでさっぱりとリフレッシュ。

「焼肉 牛印 新宿店」の酢橘冷麺の写真

最後にデザート。通常は3品の中から1品を選ぶのだが、こちらもMakuakeの特典により、まさかの全種類サービス。

白いコーヒープリン

「焼肉 牛印 新宿店」の白いコーヒープリンの写真

見た目はミルクプリンのような白さだが、味はコーヒーゼリーのよう。苦さはほとんどなく、甘みが強い。

イタリアンプリン

「焼肉 牛印 新宿店」のイタリアンプリンの写真

表面は昔ながらのプリンのような固めの食感。中はクリーミーで上品な甘さ。

栗のアイスクリーム

「焼肉 牛印 新宿店」の栗のアイスクリームの写真

旬を意識したデザート。
焼肉屋のアイスといえば、さっぱりとしたシャーベットが定番だが、こちらは甘さを全面に押し出したもの。

まとめ

上記の料理と飲み放題でお会計は1人あたりジャスト1万円。ただし、これは早期予約割引を利用した額であり、通常では15,950円(コースのみなら13,200円)とのこと。
金額自体は少し高めだが、飲み放題にシャトーブリアンまでついたコースで16,000円程度ということなのだから、通常時でも決して割高というわけではないだろう。むしろ今回がお得すぎたという方が正しい。

高級感のある雰囲気に、目の前で工夫を凝らして完成されるおいしい料理の数々が素晴らしいお店だった。
新宿で少し贅沢に焼肉を食べたいという方々にぜひおすすめしたい。

店名 焼肉 牛印 新宿店
住所 東京都新宿区西新宿7丁目1−7 新宿ダイカンプラザA館2F
営業時間 17:00~21:00(L.O. 20:00)
※国、都の要請により変更可能性あり
定休日 なし
TEL. 03-5925-4129
公式Instagram https://www.instagram.com/ushijirushi.shinjyuku/

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました